#divermag 世界とつながる海写真【FUTURE POST SELECTION】 Vol.16

DIVER公式インスタグラム(@divermag)でリグラムさせていただいた中から、人気の作品・スタッフ厳選作品を紹介する連載企画です。

#divermagを付けて写真を投稿しよう!

DIVERの公式インスタグラムアカウント(@divermag)では、皆さまからお寄せいただいた水中写真、海を感じる陸上の風景をフューチャーしています。お気に入りの海写真にハッシュタグ「#divermag」を付けて投稿してください。水中生物やダイビングでの発見はもちろん、海にまつわる感動的なシーンをぜひ共有してください。たくさんの投稿をお待ちしております。

それでは早速、2022年3月にリポストした投稿のうち、反響の大きかった写真をご紹介します!

魚礁の楽しみ方は無限大!

Canon EOS 5D MarkⅢ/@魚礁(尾鷲)

●撮影者コメント
「ソフトコーラルの美しさに魅了されて2度目の訪問。太陽バックにダイバーと魚礁を絡めて撮りたいと言うリクエストを、ガイドの伊藤(@truecolar_owase)さんに叶えてもらいました」

@chiko.ii>>>投稿を見る
大物と群れが大好き。「最近はソフトコーラルの美しさに魅了されています。フィッシュアイレンズだけで、水中のワイドな風景の撮影を楽しんでいます」

●ホームグラウンド:紀伊半島
●コロナが収まったら行きたい海:トンガ、ラジャアンパット

目があったよね!

Nikon D850/@沖縄本島

●撮影者コメント
「この写真はとても思い入れの強い写真です。最近ではザトウクジラが子育ての南下に伴って、ホエールスイムが盛んに行われています。子育て中のクジラに極力ストレスを与え無いようにアプローチをし、水中で見るのですが、興奮して追ってしまったりするともう2度と姿を見せてくれないこともあります。ホエールスイムは、船長、スタッフ、ゲストのチームワークが非常に大切なんですが、この日のチームワークは完璧でした。ゆっくりアプローチを繰り返して、最終的にクジラが私たちに興味を示してくれた時は鳥肌がたちました。全員でクジラを見た感動を共有できた思い出の一枚です」

@hana.dita.1224>>>投稿を見る
ダイビング歴10年、水中写真歴5年。「10年間、お休みのほとんどを海で過ごしています。四季折々で様々な表情を持つ海の魅力が写真を通して伝わるとうれしいです」

●ホームグラウンド:石垣島、沖縄本島
●コロナが収まったら行きたい海:ラパス、ガラパゴス、ノルウェー

八重干瀬(やびじ)の美しいサンゴ

OLYMPUS tough TG-6/八重干瀬(宮古島)

●撮影者コメント
「八重干瀬の1番のお気に入りの場所での一枚です。浅場でカラフルな大きなサンゴが一面広がっており、無数の熱帯魚などの生き物も沢山います。浅場なのでサンゴとの距離が近いのも魅力の1つです。この日は海況もお天気もベストな状態だったので水族館にいるようでした」

@groovy_blue385>>>投稿を見る
〈Groovy Blue 宮古島〉オーナー。「八重干瀬をメインに宮古島でシュノーケル、ダイビングをご案内しております」

●ホームグラウンド:八重干瀬(宮古島)
●コロナが収まったら行きたい海:ボラボラ島

ささやき女将

SONY α6300/@宇佐美ビーチ

●撮影者コメント
「ホームの大瀬崎ではあまり見かけないウミウシを求め宇佐美へ!この日狙っていたジボガウミウシが見つかりしかもペア!シャッターチャンスを逃さないようじっくり観察していると、動いていた子が止まっている子にささやくようなしぐさを、、、キャプションは決まった”ささやき女将!頭も身体も真っ白になってしまいました”。笑いながら夢中でシャッターをきりました」

@sabutan_nyan>>>投稿を見る
「驚く色彩!豊かな表情!ウミウシの魅了され3年程前からウミウシをメインに撮影しています。ウミウシとの出会いを求め海へ!狙っていた子、思いもよらぬ子、お気に入りの子との出会は超ハッピー♪どうにもやめられません」

●ホームグラウンド:大瀬崎
●コロナが収まったら行きたい海:石垣島、八丈島、奄美大島

渡嘉敷島の宝

SONY α7R Ⅲ /@ハナリ(渡嘉敷島)

●撮影者コメント
「生まれて初めて行った沖縄の離島が渡嘉敷島で、海のきれいさに感動した覚えがあります。その時はダイビングをしていませんでしたが、ライセンスを取得してから潜った海は初めて訪れた時の感動を越えてきてくれて、より虜になりました。青い海と白い砂にサンゴとデバスズメダイの写真は渡嘉敷島らしさを象徴する一枚だと思います」

@uminchube>>>投稿を見る
「きれいな海なら陸でも水中でもなんでも好きで、連休があればほとんど南国に行ってる気がします。ダイビングは浅めの場所でまったり泳ぐのスタイルがお気に入りです」

●ホームグラウンド:慶良間諸島、宮古島、石垣島
●コロナが収まったら行きたい海:パラオ

編集部お気に入りの一枚!

Canon EOS 5D markIV/@サンドトライアングル(慶良間)

●撮影者コメント
「一念発起して、ミラーレス機から一眼レフ機に乗り換えたファーストダイブでの1枚です。このポイントでは定番のアイドルフィッシュですが、この子たちをかわいく撮るのが簡単なようで1番難しい気がします。この日はじ〜っと観察していたら、仲良く寄り添うシーンを見せてくれました!」

@so_cheru_gram726>>>投稿を見る
那覇市〈マリンハウスシーサー〉のガイド。「慶良間を中心にガイドしています!大のマクロ・水中写真好き。モットーは”大きな海の 小さな生きものの 広い世界”です。かわいい生き物たちのキラキラふわふわな瞬間をお届けします」

●ホームグラウンド:慶良間諸島、沖縄本島
●コロナが収まったら行きたい海:シャルム・エル・シャイク(エジプト)

素敵なお写真をありがとうございました!

いかがでしたか?当記事では、2022年2月にリポストした投稿の中から反響が大きかった作品をご紹介しました(※順不同)。

コロナ禍でダイビングから遠ざかってしまった方、海に行きやすい地域にお住まいの方、いろんな方がいらっしゃるかと思いますが、インスタグラムに投稿した写真を通じて、日本・世界に癒しや感動のひとときを共有しませんか。ぜひ、#divermag をつけて写真を投稿してください。皆さまの投稿をお待ちしております。

▼これまでの記事はこちら

Vol.7Vol.8Vol.9Vol.10Vol.11Vol.12Vol13Vol.14Vol15

attention

Webサイト掲載にあたり、DIVER公式インスタグラムアカウント「@divermag」からダイレクトメッセージをお送りさせていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします!

AUTHOR

Suga

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…