再び”身近”な国へ! STW「フィリピンサマーキャンペーン」開始

早々に梅雨が明けた2022年、世界各国では入国規制が緩和されてきました。渡航先として人気の高かったフィリピンも入国後の隔離がなくなり、再び”身近”な国となりそうです。

フィリピン観光省と海外旅行専門の旅行会社エス・ティー・ワールドがタッグを組み、フィリピンの人気ビーチリゾート行きのパッケージツアーなどを販売する「フィリピン サマーキャンペーン」がスタート!

ダイビング特化プラン、オーダーメイドもプロにお任せ!

本キャンペーンは、セブ島やボホール島といった日本人にも人気のビーチリゾートで高級ホテルに滞在する5日間のパッケージツアーのほか、ダイビングに特化して楽しめるツアープランを用意しています。また、フィリピンの観光資源について深い知識を持ったエキスパートをフィリピン観光省が認定する「フィリピン・トラベルマイスター検定」に合格したスタッフが在籍するSTWならではの強みを活かし、個別の要望に応じたオーダーメイドの旅行プランも可能です。

今年2月10日にフィリピン政府が海外からの渡航者の受け入れを再開して以降、すでに1万人を超える日本人が訪れています。フィリピン国内の新型コロナウイルスの感染状況は、5月以降、1日あたりの新規感染者数100~200人程度と比較的落ち着いた水準で推移しています。

フィリピンへの入国 条件は?

2022年2月10日より条件を満たせば到着後の隔離なしでの入国が認められ、海外からの観光客受入が可能になりました。

条件

①ワクチン接種証明書(2回以上接種済みであること)
②出発の際のPCR陰性証明書(英文)
③往復航空券(30日以内に出国)
④パスポート(入国時点で残存6ヶ月)
⑤海外旅行保険への加入(コロナ治療費として35,000USD以上)
⑥One Health Passへの登録(www.onehealthpass.com.ph)
⑦RT-PCR検査(48時間前)または抗原検査(24時間前)のどちらかの陰性証明書
⑧ワクチン3回目追加接種者は日本帰国後の隔離は不要
詳細:https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00766.html

エスティ―ワールドの公式サイトでは、気になる海外渡航の諸条件について最新情報をまとめています。とってもわかりやすいので、ぜひチェックしてみてください。

フィリピンの海外渡航情報はこちら

日本への帰国 制限、待期期間はある?

2022年2月24日、フィリピンは「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」からの指定が解除されました。

フィリピンから日本へ入国後の自宅等待機期間

①ワクチン3回目追加接種者
入国後の自宅やホテルので待機はありません。
②ワクチン3回目追加未接種者
原則7日間の自宅等待機。
入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば解除となります。

現時点(2022年6月1日)で、フィリピンは「オミクロン株以外の変異株が支配的となっていることが確認されている国・地域」には指定されていません。

詳細はこちら

2022年7月~成田→セブ直行便増便!

2022年7月より成⽥⇔セブを⽉6便、そして関⻄⇔セブを⽉4便に増便が決定。乗り継ぎ不要の直行便で、より行きやすくなります。

お問い合わせ先

フィリピンの旅行に関するお問い合わせはこちら

AUTHOR

Suga

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 通販サイト「DIVER'S STORE」はお盆も休ま…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…