恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉〜敏腕ガイド17人が海底マップ付きで紹介〜

全国から多くのダイバーがやってくる大人気の石垣島。その海に潜り込み、ゲストを楽しませようと日々奮闘する敏腕のダイビングガイド17人に、注目のポイントの見どころを海底マップ付きで紹介してもらいます。第4回目は、石垣島の西、西表島サイドの5か所です。取材撮影=堀口和重、海底マップ制作=田端重彦(Panari Desgin)

「恋する石垣島」は、雑誌DIVERに、2019年5月号、7月号、9月号、11月号、2020年1月号、5月号、7月号、11月号に掲載された人気連載企画です。

POINT  INDEX

西表島バラス東
野原アーチ
西表野原崎Wアーチ
野原
野原パラダイス

西表島バラス東

01 極上のエダサンゴ畑でハナダイたちが乱舞

浅場のハナダイの仲間。量が圧巻!

水深2〜3mの浅場には一面の枝サンゴが広がっています。キンギョハナダイやアカネハナゴイがサンゴを覆い尽くすように泳ぎ回り、本当に美しい光景です。アオウミガメがサンゴの下で寝ていることもあり、浅場だけでも十分楽しめます。

ウミウチワはガラスハゼなどの隠れ家でもあります

ビッグなウミウチワはこのポイントの目玉の1つ

イソバナにひっそり隠れてるのはノコギリハギのジュニアです

水深を下げると巨大なウミウチワや赤いイソバナなどが見られる別世界になります。ガラスハゼやノコギリハギの幼魚など、擬態しているので小さい生き物も見られるので、マクロフォト派はじっくり撮影を楽しみましょう。

ヤマブキスズメダイ。うっかり縄張りに入ると果敢な攻撃に会うので気をつけて

POINT DATA

◉石垣港から>>約60分
◉水深>>3〜 30m
◉潮の流れ>>流れているので潮を見て潜る
◉おすすめシーズン>>4〜 9月

●「西表島バラス東」をナビゲートしてくれたのは
竹内友哉(タケちゃん)さん メグループ   Tel.0980-82-1353


北海道出身。ハゼやハナダイなどの仲間が好きというマクロ派ガイド。カメラ派向けガイドには定評があり、生き物の紹介の仕方や見せ方はお手のもの。船上ランチにも力を入れており、前日から仕込んだメニューはプロ級。水中でも船上でも居心地のいい環境を作ってくれる。

野原アーチ

02 広いガレ場で、ハゼ・エビカニ・ウミウシ探し

浅い洞窟は割れ目から光が強く入るので美しいです

まだ小さなハタタテハゼ。数匹の群れで泳いでいます

石垣島の西、ヨナラ水道に面した西表島側のポイントです。水深は一番深い場所でも約15m。流れもなく初心者でものんびりと楽しむことができます。

見どころは水深5mにあるアーチ。中を進んでいくとウスモモテンジクダイがたくさん集まっています。水深が浅いので淡い色の光のカーテンが楽しめます。

透明感のある美しい体を持つハナビラウミウシ

ストライプドタイプのフタイロカエルウオ

岩の上面にいたネッタイミノカサゴ幼魚

アーチの手前の海底はガレ場で、ハゼの仲間や甲殻類、ウミウシ、ギンポなどが隠れています。中でも注目したいのはカラーバリエーションが違うストライドタイプのフタイロカエルウオ。

また、今回の撮影では確認できなかったのですが、レア種のホムラハゼも目撃されています。リーフの上はサンゴの種類も多く、安全停止中も癒されます。

大きなテーブルサンゴも見どころの一つ

POINT DATA

◉石垣港から>>約45分
◉水深>>5 〜 15m
◉潮の流れ>>ほとんどない
◉おすすめシーズン>>5〜10月

●「野原アーチ」をナビゲートしてくれたのは
清水悟志(サトP)さん DivingService SUNNY SUNNY Tel.0980-87-0411大分県出身。石垣の海に惚れて移住、すでに石垣ガイド歴は11 年だ。今はお客さんと感動を分かち合いたいと石垣でしか撮れない水中記念写真の撮影にも力を入れている。基本的にはマクロの生き物が好き

西表野原崎Wアーチ

03 夏限定のキンメ・カーテンは一見の価値あり

洞窟内には前が見えなくなるほどキンメモドキが群れていました

元気なサンゴが一面に広がっています

エントリーするとすぐ目に留まるのはびっしりと生えている色とりどりの枝サンゴやテーブルサンゴです。取材時には美しいサンゴの周りをグルクンの幼魚やスズメダイの仲間が泳ぎ回る、夏らしい光景が見られました。

コブシメがサンゴの間に身を潜めていました

枝サンゴの間にいたのはテングカワハギの団体です

サンゴをよ〜く観察すると、コブシメが隠れていたり、テングカワハギが固まって泳いでい流のが見つかります。

水深を下げて洞窟を進めば、あたり一面を覆い尽くすようにキンメモドキが群れています。キンメモドキが群れるのは夏期限定ですが、時期を合わせてぜひ見てもらいたいシーンの1つです。

洞窟の入り口にいた大きなオオテンジクザメ。まるで門番のようでした

また取材時、洞窟の入口付近で珍しいオオテンジクザメの姿を見ることができました。 最大水深は深くても20mぐらい、元気なサンゴも多いのでまったりと楽しめるポイントです。

POINT DATA

◉石垣港から>>約40分
◉水深>>3〜20m
◉潮の流れ>>ほとんどない
◉おすすめシーズン>>6~9月

●「西表野原崎Wアーチ」をナビゲートしてくれたのは
吉武孝文(YOSSY)さん ダイブパラッパ Tel.0980-82-5711広島県出身。「少人数でのんびり」のダイビングスタイル。自ら得意なのは「自由系ガイド」と断言。楽しく・笑われることを目標に海の中でもマニアックギャグを連発しているが、さりげない気配りは石垣ガイド歴20年のなせる技。好きな食べ物はお肉

野原

04 マンタも姿を見せるドロップオフに注目

マンタ出現ポイントの1つ。高確率とはいえないぶん出会えたときの大きな喜びがあります

西表島の北東側リーフにあるポイントです。潮通しがよく、青く抜けるような透明度が魅力です。リーフ上にはテーブルサンゴやエダサンゴが広がり、ウミガメも姿を現します。

移動中のアオウミガメに出会いました

透明度がよくどこまでも続く青い世界!

ドロップオフ沿いには沖縄で「グルクン」と呼ばれるタカサゴやクマザサハナムロ、ウメイロモドキなどが群れています。サンゴの間にはスズメダイの仲間やベラ、ブダイなどの魚たちも見ることができます。

マンタで有名なヨナラ水道がすぐ近くなので、マンタが出現するポイントでもあります。中層への気配りもお忘れなく。

浅瀬にはエダサンゴやテーブルサンゴが

サンゴの間をスズメダイの仲間やベラの仲間が元気に泳ぎ回ります

マンタで有名なヨナラ水道がすぐ近くなので、マンタが出現するポイントでもあります。中層への気配りもお忘れなく。 浅場に戻ればアカネハナゴイの大群、派手な色合のビシャモンエビ。かわいいイシガキカエルウオなどが待っています。ウミウシの種類も多く、見上げるとマンタやイソマグロが通ることもある楽しくて仕方ないポイントです。

POINT DATA

◉石垣港から>>約40分
◉水深>>5〜30m
◉潮の流れ>>ほとんどない
◉おすすめシーズン>>4~9月

●「野原」をナビゲートしてくれたのは
市川正典(いっちー)さん ビーチライフ石垣島 Tel.0980-87-7800


石垣島のマンタ個体識別のエキスパート! これまで石垣島で出会ったマンタの特徴をすべて記憶、web サイトでは200 を越すマンタを図鑑として公開している。マンタとダイビングと家族と友達とゲストと一緒に人生を爆走中!

野原パラダイス

05 ダイナミックな地形とサンゴ礁、1ダイブで両方を楽しむ!

サンゴ礁に太陽が降り注ぐ気持ちのいい光景が広がります

エントリーすると先の先まで透き通って見えるような抜群の透明度のポイントです。ところどころにサンゴ礁が広がり、ダイナミックな地形も楽しめて何本潜っても飽きません。

岩の間を抜けてアーチへ

洞窟内に光が差し込む時間帯に潜ってほしいポイントです

岩の間を抜けて洞窟に行けば太陽の光が上から降り注ぐような神秘的な場所があります。岩の間を抜けると広いタイドプールに行き着いたりと、バリエーションが豊富です。

みんなのアイドルカクレクマノミも元気

サンゴ礁のエリアではアサドスズメダイなどが見られます

地形だけでありません。生き物も多く、サンゴの周りにはたくさんのスズメダイの仲間やチョウチョウウオの仲間が泳ぎ、ウミガメやイソマグロなども登場します。

エキジットの際には水面でキビナゴがキラキラと輝きながら群れをなして泳ぎ、後方からは猛スピードのスマガツオが登場、アタックシーンをを見せてくれることもあります。

ブルーの海には真っ赤なヤギが映えます

浅瀬のタイドプールも要チェック

POINT DATA

◉石垣港から>>約30分
◉水深>>2〜20m
◉潮の流れ>>ない
◉おすすめシーズン>>4〜10月

●「野原パラダイス」をナビゲートしてくれたのは
鈴木達也(たっちゃん)さん サーフダイブ  Tel.0980-82-4600


東京都出身。独自の細かいルートを通って、そのポイントの見どころを紹介してくれる頼れるガイド。カメラ派ゲストにも気を使ってくれるので安心感がある。船上ではおいしい料理を提供、おススメのお菓子を配るなどの心遣いでゆったりした雰囲気を作ってくれる。

「恋する石垣島」企画参加の17ショップはこちら

WAKE UP CALL
オーシャンブルー
ダイブハウスクローバー 
サーフダイブ
さうすぽいんと
DivingService SUNNY SUNNY 
SEA-TRIP DS 太造之店
石垣島シーフレンズ 
石垣島marine serviceSelFish 
マリンショップtaitai 
ダイブパラッパ
ビーチライフ石垣島
ヒートハートクラブ
ぷしぃぬしま石垣島店
megloop
ダイビングショップメビウス
ダイビングセンターMOSSDIVERS 

 

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈01〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈02〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈03〉

●恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉

 

AUTHOR

Wati

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈03〉〜敏…

  • PR

    【新商品】#ウミウシグッズ ステンレスミニボトルのオ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈02〉〜敏…

  • PR

    【丑年】2021年はウミウシグッズに注目だ!#新商品…

  • PR

    【お知らせ】年末年始の営業時間・休業日について

  • PR

    幻想的な海のシーンにも注目。アニメ映画「ジョゼと虎と…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈01〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • ビーチに流れ着いた海洋プラを世界でたったひとつの工芸…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…

  • 日本の海をじっくり感じたい! 企画写真展『海から見た…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉〜敏…

  • 潜水事故はなぜ起きたか 〜2020年事故データを読み…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈03〉〜敏…

  • PR

    【新商品】#ウミウシグッズ ステンレスミニボトルのオ…

  • フリーダイバー × テクニカルダイバーがコラボレーシ…

  • マイバッグやエプロンにも変身?!今、風呂敷がアツイ!…