恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈02〉〜敏腕ガイド17人が海底マップ付きで紹介〜

全国から多くのダイバーがやってくる大人気の石垣島。その海に潜り込み、ゲストを楽しませようと日々奮闘する敏腕のダイビングガイド17人に、注目のポイントの見どころを海底マップ付きで紹介してもらいます。第2回目は、御神崎エリアの6か所です。取材撮影=堀口和重、海底マップ制作=田端重彦(Panari Desgin)

「恋する石垣島」は、雑誌DIVERに、2019年5月号、7月号、9月号、11月号、2020年1月号、5月号、7月号、11月号に掲載された人気連載企画です。

POINT  INDEX

荒川Wアーチ
マンタシティポイント
御神崎カスミの根
御神崎灯台下南エンジェルケーブ
御神崎グルクンパニック
御神崎コーラルウェーブ

荒川Wアーチ

01 洞窟内で小魚たちがキラキラ輝く

洞窟内に群れるテンジクダイ系の小魚たち。夏、期間限定のお楽しみ

岩肌がひたすら続き、壁のようになっているポイントです。岩の壁の窪みから洞窟内へ出入りできるので、水中ライトを照らしながら、ゆっくり回ってみるのもおもしろいですよ。天上から降り注ぐ光はたまらない美しさです。6 月から9 月ごろは洞窟内でキンメモドキやスカシテンジクダイの群れが見られます。夏ならではの光景です。

駆けあがりの岩の上。ここは美しいサンゴ礁!

洞窟内だけではなく中層にも注目です。ナポレオンフィッシュが数匹居ついていて、あたりを泳ぎ回っています。近くまでは寄るのがちょっと難しいのですが6 個体いるので出会える可能性は大です。

卵を守るセダカギンポ

ハナミノカサゴの幼魚(左)、シチセンチョウチョウウオ(右)

エグジット前、駆けあがりの上の浅場では、季節によってはセダカギンポが卵の保護をしている姿も見られます。最後まで気を抜かないで楽しんでくださいね。

岩の壁を上で舞っていたのはアマミスズメダイ

ライトの光を当てると、洞窟内の小魚がキラキラ

 

POINT DATA

◉川平から>>約8分
◉水深>>3 〜 20m
◉ときどき流れる
◉おすすめシーズン>>6〜 9月

●「荒川Wアーチ」をナビゲートしてくれたのは
高嶺守(マモ)さん さうすぽいんと    Tel.0980-88-2277


石垣島出身、ガイド歴30 年以上の大ベテラン。やさしくて気遣いもバッチリ。のんびりを心がけてサポートしてくれる。好きな食べ物はマンゴー。ナイトロックス充填施設もあり、利用が可能。お店から風光明媚で有名な川平湾までは歩いて2 〜3 分です

マンタシティポイント

02 初夏から秋の定番マンタポイント

ナンヨウマンタが、真上をゆったりと通過

マンタを見るときは着底して下から見上げること。追いかけた り中層に泳ぎだしてはいけない

その名のとおり、川平・石崎エリアでマンタが見られる代表的なポイントです。遭遇率は初夏から秋にかけて、だんだんとが上がっていきます。複数のマンタがゆったりと泳ぐ優雅な姿や、クリーニングされるために根の上でホバリングする様子を見ることができます。サンゴの間は水路になっていて人が通れるくらいの小さなトンネルもあります。周りにはスズメダイの仲間がたくさん! 夏には小さなグルクンたちも群らがっています。冬になればイソマグロが登場することもあります。

アオウミガメ。ツーショットで写真が撮れるぐらい近くまで寄ることもできる

カクレクマノミ

見られるのはマンタだけではありません。かなり近寄っても逃げないアオウミガメや人気が高いカクレクマノミもいます。また、少し深いところにはトンネルがあったり、浅場のテーブルサンゴが増えていたりと見どころは多く、最後の最後まで目が離せないポイントとなっています。

POINT DATA

◉石垣港から>>約40分
◉水深>>6 〜 20m
◉潮の流れ>>ときどき流れる
◉おすすめシーズン>>8〜10月

●「マンタシティポイント」をナビゲートしてくれたのは
川勝大輔(親方)さん マリンショップ taitai  Tel.0980-82-0950看板犬でもあるニコといっしょに海に出る川勝さん。水中ではマニアックな生き物からマンタなどの大物までいろいろと紹介してくれる。冬場はモズク漁も手がけ、休憩時間には三線を弾いてくれたりとなんでも器用にこなす。出身は千葉県。

御神崎カスミの根

03 水深30mから立ち上がる地形に生き物があふれる!

枝サンゴをつつくテングカワハギ。サンゴが元気な証拠

カスミの根の主役、カスミチョウチョウウオ

水深30mからそそり立つ断崖絶壁のようなカスミの根。潮通しがいいのが特徴で、流れの状況によってカスミチョウチョウウオが群れていたり、ときにはイソマグロやマダラトビエイなどの大物が現れることもあります。

アカネハナゴイ。オスがメスにアピール中

根の周りは潮通しがいいのでグルクンも泳ぎ回る

根の周りにはキンギョハナダイやテングハギモドキなどが群れていて賑やかです。取材時(夏)にはグルクンの子供たちの群れや、アカネハナゴイの雄が雌に猛アピールしている姿を見ることができました。

動き回らないヒトスジギンポは被写体向き

スミレヤッコ(左)は、岩陰を行ったり来たり、変則的な 動きをする。岩の上にいたヒオドシウミウシ属の仲間(右)

岩にそっくりなウルマカサゴ。小魚を狙っている?

魚たちが集まる場所なので、オニカサゴやハナミノカサゴなどの捕食魚が小魚たちを狙っている姿もよく見られます。根の周りを回って群れや地形を見たり、ウミウシなど小さな生き物のいる根の上でゆっくり時間を過ごしたり、バリエーション豊かに楽しめるポイントです。

POINT DATA

◉川平から>>約30分
◉水深>>10〜30m
◉潮の流れ>>ときどき流れる
◉おすすめシーズン>>6〜9月

●「御神崎カスミの根」をナビゲートしてくれたのは
田中誠司(セージ)さん ぷしぃぬしま石垣島店  Tel.0980-88-6363

 


島根県出身。石垣屈指の大型ボートで、八重山じゅう狭しと潜る大型ショップを取り仕切る。港はショップの目の前、徒歩10 秒で乗船できるという好立地だ。好きな食べ物はラーメン大盛り

御神崎灯台下南エンジェルケーブ

04 まるでアート作品のよう。不思議な地形を楽しんで

洞窟を抜けると灯台が見える

洞窟にはスカシテンジクダイや、ときに玉のような群れになるキンメモドキがいる

御神崎灯台の近くにあり、地形がとてもおもしろい場所です。メインの洞窟は2か所。1か所はキンメモドキやテンジクダイの群れをかき分けて浮上すると、そこは洞窟の出口で、水面に顔を出すことができます。

ポットホール、長い年月かけて削られたのだろう

人が作ったアート作品のようだが、これも自然のモニュメント

パカりと割れた岩。ミルクレープのような層が年月を感じさせる

黄泉の国からの手が伸びる? たまった泡に自分が写る不思議な体験

もう1か所の洞窟は時間をかけて自然が作り上げたアート作品が並ぶような不思議な場所です。モニュメントのようなユニークな岩もあれば、石によってあけられたストーンホールや台風の影響で割れた岩など、他では見れない光景をいくつもあります。時間をかけてじっくり見ていきましょう。

ワニ? ゴジラ? 巨大なの動物を連想させるような岩。このポイントのシンボルの一つ

小さなブチウミウシ(左)、モンツキカエルウオ(右)

さらにエグジット間際に現れるのはゴジラが口を開けているような巨大な岩! これも迫力満点です。水深は全体的に浅いので地形好きダイバーではなくても、安心して楽しめるはずです。

POINT DATA

◉石垣港から>>約40分
◉水深>>2〜20m
◉潮の流れ>>ときどき流れる
◉おすすめシーズン>>6〜10月

●「御神崎灯台下南エンジェルケーブ」をナビゲートしてくれたのは
内山俊樹(ウッチィー)さん 石垣島セルフィッシュ  Tel.0980-87-6313


兵庫県出身。石垣島に移住して10 年、老舗ショップでインストラクターとして活動後、5 年前にショップをオープンした。紅白ツートンカラーの自社船『AKI SUN 』号で広範囲のポイントをガイドする。好きな食べ物はマンゴー、パイン

御神崎グルクンパニック

05 ハナゴイにグルクン、群れを楽しもう

帯のように続くグルクン

アオウミガメの遭遇率も高い

いくつもある根の周りは潮通しがとてもよく、ハナゴイやグルクンが元気に泳ぎ回るのが特徴のポイントです。根の下は場所によっては水深25 〜30mまで落ち込んでいます。離れ根では、高確率でウミガメに出会えるし、春になればマンタが通過することもあります。

岩の間は小魚たちの住みか

ハナゴイたちが舞うように泳ぐ

夏限定の見どころはキンメモドキの群れ。岩の隙間を覗けばキラキラと輝く無数のキンメモドキが季節を感じさせせてくれます。大物や群れ、地形とダイナミックさが楽しめるポイントですが、根の上には岩にうまく擬態するエンマゴチなど群れを狙う捕食者も身を潜めています。うっかり近寄ったグルクンは、ポイント名通りにパニックを起こすかもしれませんね。

イソギンチャクには可愛いハマクマノミの幼魚も

エンマゴチ。正面顔はなかなかの面構え

POINT DATA

◉石垣港から>>約30分
◉水深>>8〜30m
◉潮の流れ>>ときどき流れる
◉おすすめシーズン>>4〜10月

●「御神崎グルクンパニック」をナビゲートしてくれたのは
市川正典(いっちー)さん ビーチライフ石垣島 Tel.0980-87-7800


三重県出身。マンタガイドに情熱を燃やし、お腹の模様による個体識別情報をweb で展開。地形や魚群など、レベルに合わせてガイドしてくれる。最近はGoPro動画撮影にハマり、ゲストにもすすめているとか。好きな食べ物はたこ焼

御神崎コーラルウェーブ

06 一面のリュウキュウキッカサンゴがシンボル

ソフトコーラルと枝サンゴが混じる合う華やかな光景

どこまでも広がる、リュウキュウキッカサンゴ !!

10 年ほど前まではさまざまな種類のサンゴが美しいポイントだったのが、オニヒトデの被害や水温の上昇などでサンゴの種類は少なくなってしまったそうですが、それでも、ポイントのあちらこちらに美しいソフトコーラルが見られ、被害をものともしなかったリュウキュウキッカサンゴが広がっています。

ダイビングボートの下をウロウロしていたアオリイカ(くわぁいか)

薄黄色のボディが美しいマルスズメダイの幼魚(左)、紅色のボディが水中で目を引くバラハタ(右)

インドカエルウオ。幼魚の正面顔は親しみやすい

透明度が続く限り広がるようなこのリュウキュウキッカサンゴの群生は潜ったら絶対に見てもらいたい場所。そのほかにも、洞窟の入り口付近にはリュウキュウハタンポが群れたり、ソフトコーラルの周りで泳ぐマルスズメダイや浅場に群れるノコギリダイなど見どころはたくさんあります。

洞窟の入り口にはびっしりとミナミハタンポが群れる

POINT DATA

◉石垣港から>>約30分
◉水深>>5〜15m
◉潮の流れ>>ない
◉おすすめシーズン>>6〜9月

●「御神崎コーラルウェーブ」をナビゲートしてくれたのは
清山太造(タイゾー)さん SEA-TRIP DS 太造之店  Tel.0980-82-6777


大阪生まれ、奈良県育ち。モットーは「海はガイドで変わる!」、人一倍大きな声は、洋上でも響き渡るとか。好きな食べ物は寿司。ショップの目の前は海で、天気のいい日は、竹富島、西表島を一望できるのが自慢

「恋する石垣島」企画参加の17ショップはこちら

WAKE UP CALL
オーシャンブルー
ダイブハウスクローバー 
サーフダイブ
さうすぽいんと
DivingService SUNNY SUNNY 
SEA-TRIP DS 太造之店
石垣島シーフレンズ 
石垣島marine serviceSelFish 
マリンショップtaitai 
ダイブパラッパ
ビーチライフ石垣島
ヒートハートクラブ
ぷしぃぬしま石垣島店
megloop
ダイビングショップメビウス
ダイビングセンターMOSSDIVERS 

 

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈01〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈03〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉

恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉

 

AUTHOR

Wati

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    こだわりの円錐フィルターで香り・味わい豊かな一杯に …

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    普段使いから旅行まで!コンパクトに畳めるカップ「st…

  • PR

    【復興支援】Tシャツやパーカー購入で伊豆山港の復興を…

  • PR

    ドローンを始めるなら今!最短2日間でJUIDA認定資…

  • PR

    海外旅行の専門店〈エス・ティー・ワールド〉こだわりの…

  • PR

    2021年上半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉〜敏…

  • マンタ&ジンベエ夢のコラボはいつどこで? DIVER…

  • 9月16日までがお買い得?!DIVERオリジナルカレ…

  • DIVER'S STORE(ダイバーズストア)にNE…

  • PR

    海外旅行の専門店〈エス・ティー・ワールド〉こだわりの…

  • Webで復活!#divermag 世界とつながる海写…

  • 【DIVER’S STORE】トレンドアイテム!専用…

  • 好評につき第二弾の発売決定!座間味島オリジナルグッズ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • ビーチに流れ着いた海洋プラを世界でたったひとつの工芸…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…