伊豆半島 西伊豆のダイビング見どころ

東日本を代表する人気のダイビングエリア。半島をぐるっと取り囲むようにポイントが点在していて、地形・魚群・沈船・小さな生き物・ソフトコーラルなどエリアによって見どころもさまざまです。駿河湾に面する西伊豆の海岸線は、リアス式で変化に富み、国立公園や名勝西伊豆海岸など、数々の景勝地が存在します。西伊豆最北部アクセスの良さが嬉しい獅子浜・静浦、講習やフィッシュウォッチングのフィールドとしても人気が高い平沢・大瀬崎、「井田ブルー」と呼ばれる透明度が自慢の井田、沈船に潜れる土肥、トビエイや魚群で有名な安良里、マクロ生物豊富な黄金崎・田子・浮島、伊豆の地形派ダイバーに人気の堂ヶ島・雲見など、多くのダイバーでにぎわっています

  • 鼻緒がない「ホヌギョサン」が今アツい!

    ダイビングでも大活躍。1点物のマーブルカラーは売り切れ御免!

INDEX

獅子浜(ししはま)
西伊豆最北端でアクセス抜群! 各種講習もバッチリ
静浦(しずうら)
ダイナミックなドロップオフは壮観! アクセスの良さも◎
平沢(ひらさわ)
天候に左右されない安定のビーチ。白い砂浜が魅力の新スポット
大瀬崎(おせざき)
安定したコンディションでじっくり生態観察&撮影できる海
井田(いた)
高い透明度、「井田ブルー」を堪能する
土肥(とい)
西伊豆でレックダイブを楽しむならここ!
安良里(あらり)
トビエイ、魚群とワイドな魅力あふれる海
黄金崎(こがねざき)
ビギナーにも優しい海でじっくりッシュウォッチング
田子(たご)
ド迫力の外海とサンゴの内海を満喫しよう
浮島(ふとう)
ウミウシマニアの聖地。ビーチもボートもウミウシ尽くし!
堂ヶ島(どうがしま)
魚も地形もオールラウンドに楽しむ!
雲見(くもみ)
伊豆半島屈指の地形ポイント!

その他関東エリアのダイビングサイトは
房総半島のダイビング見どころ
三浦・湘南のダイビング見どころ
伊豆半島 東伊豆のダイビング見どころ
伊豆半島 南伊豆のダイビング見どころ
伊豆諸島・小笠原のダイビング見どころ

その他の中部・東海エリアのダイビングサイトは
賢島・甲賀・南勢・方座浦のダイビング見どころ
本栖湖・三保真崎のダイビング見どころ

獅子浜(ししはま)

静岡県沼津市獅子浜

獅子浜

西伊豆最北端でアクセス抜群! 各種講習もバッチリ

西伊豆のスポットの中で最北端に位置するのが獅子浜です。沼津駅まで新幹線を使えば東京から約1時間、車なら沼津ICから現地まで30分の距離と、アクセスも良好です。 ダイビングはビーチエントリーのみで、3か所。エントリーしやすく初心者にもオススメです。 ガイドロープ沿いに深度が取れる「シーマンズ裏」や沈船が見られる「獅子浜南」など、手軽にディープダイビングしやすい環境も整っていて、近年はテクニカルダイビングのトレーニングにもよく使われています。 夏から秋にかけてはカンパチ、ワラサといった回遊魚や、カミソリウオなども見られます。通年でナイトダイビングが可能なのも魅力。近隣には天然温泉もあります

獅子浜南

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜40m
特徴 南側の桟橋からエントリー。ビーチながら、切り立った地形が楽しめます。メジナ、マアジなどが群れ、深場では沈船も見どころです

シーマンズ裏

レベル 講習〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜40m
特徴 メインのビーチポイント。スロープがあるのでエントリーがしやすく、浅場の砂地エリアには広い棚があるので講習に最適です。ブイが2個あり、潜降が不安な人も安心です。ガイドロープ沿いに深度をとることができるので、ディープダイビングがしやすいのも魅力1つ。下の砂地のエリアではハゼ類も多く観察できます

シーマンズ南

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜40m
特徴 「シーマンズ裏」の南側エリア。サンゴの仲間、ヤギ類、トサカ、イソギンチャクがとても豊富です

静浦(しずうら)

静岡県沼津市口野

静浦

ダイナミックなドロップオフは壮観! アクセスの良さも◎

釣り人にも人気のある静浦は、東京から車で2時間、名古屋からでも3時間とアクセスが良いダイビングポイント。 長くダイバーが潜ることのできなかった場所なので、海中に残されたありのままの自然が楽しませてくれます。 伊豆半島でも数少ないドロップオフがあり、なだらかな砂地を備えつつ、地形のダイナミックさも楽しめるのがポイント。 ビーチエントリーすれば、ヒメエダミドリイシというサンゴの群落が広がり、砂地のみならず泥地、石、岩盤などのさまざまな環境がそろっているため、ビギナーでも豊富な生き物をじっくり観察できます。 夏から秋にかけては、サンゴの周りにトノサマダイやチョウチョウウオなどが現れ、透明度もアップするので、根の全景を見ながら、壮大なパノラマダイビングも楽しめます。潮通しもいいので、カンパチやイナダ、ワラサなどの回遊魚も訪れます。 2015年にオープンしたばかりの「静浦ダイビングセンター」の施設は、きれいで広々としていて快適。屋内外のシャワー室に更衣室、スーツのまま入れるお風呂も用意されています。 また、沼津市街地から車で20分ほどなので、アフターダイブには沼津港にあるお店で、新鮮な魚介を使ったおいしい料理に舌鼓をうったり、沼津港深海水族館に立ち寄ることもできます

ショートドロップ

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 7〜40m
特徴 ビーチポイントではあまり見られない、ダイナミックな地形でムチカラマツやトサカ、キサンゴが見られます。落ちている魚網にもたくさんの生物が生息しています

コーラルポイント

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜20m
特徴 なだらかな斜面にヒメエダミドリイシ、キサンゴなどが群生しています

試験場前

レベル 初級者〜
エントリー ビーチ
水深
特徴 東南東から西北西にかけて長い200mのポイント。ゆっくり流しながら楽しめます

平沢(ひらさわ)

静岡県沼津市西浦平沢

平沢

天候に左右されない安定のビーチ。白い砂浜が魅力の新スポット

伊豆西海岸では数少ない幅約230mの白い砂のビーチ、富士を望む眺望と白い砂浜と青い海・らららサンビーチ(平沢海水浴場)は、平成25年度、全国の水浴場の中で水質が特に良好な水浴場(10か所)に選ばれました。大瀬崎と獅子浜の間にあるポイントで、富士山を一望できるすばらしい景観が魅力です。 平坦な地形のため、初心者でも安心のダイビングスポットで、EN&EX口が複数あり、荒天でもクローズになる可能性が低いポイントです。 ウミガメからハゼ、ウミウシなどのマクロ生物も見ることができます。 沼津ICから車で45分、駐車場とスポットが隣接しており、アクセスしやすいスポットです

平沢ビーチ

レベル 講習〜中級者
エントリー ビーチ
水深 5〜25m
特徴 カメ、ハゼ、ウミウシなどマクロ系の生き物が見られます。ヨコジマキセワタ・カラスキセワタの目撃例あり。小ぶりながらエダサンゴ(ヒメミドリイシ)のコロニーが見られる。

大瀬崎(おせざき)

沼津市西浦江梨

大瀬崎

安定したコンディションでじっくり生態観察&撮影できる海

伊豆半島の西海岸、沼津から南へ車で約1時間、駿河湾に細く突き出した800mほどの岬が大瀬崎です。 波静かな海岸沿いにダイビングサービスが10軒以上を連ねる伊豆屈指のダイビングエリア。ダイビングポイントは、「湾内」「岬の先端」「外海」に大別され、それぞれ海底環境が異なるので、さまざまな生物を見ることができます。「湾内」はすり鉢状の砂地、先端は急角度で落ち込む岩場とゴロタの崖、そして「外海」は、砂地と岩礁地帯が入り交じっています。南西に延びた岬が自然の防波堤のような役目を果たすので、湾内は穏やか。台風直撃などよほどのことがない限り潜水可能で、初心者の海洋実習にもよく利用されます。最深部は水深約2500mという深い駿河湾の再奥部に位置するので、他のダイビングエリアではあまり見られない深海性の生き物が出現することも。立地条件から、珍種含め、生き物が豊富なため、ホームゲレンデとして毎週のように通うベテランダイバー、カメラ派ダイバーも多いです。 夏には海水浴客でにぎわうほか、岬の先端には、漁民信仰の対象である大瀬神社や、国の天然記念物・ビャクシン樹林、伊豆七不思議の1つに数えられる淡水の神池(海に隣接しているが、真水)があり、観光ポイントとしても親しまれています

湾内

レベル 講習〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜30m
特徴 岬に囲まれた地形のため、常に安定したコンディションで幅広い生物が観察・撮影できます。ゴロタ沿いには、スズメダイやソラスズメダイ、テンジクダイの仲間、キンギョハナダイ、アジ、マダイ、カサゴ、砂地には水神様などさまざまなオブジェや漁礁が沈んでいて、カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ウミテング、ネジリンボウなどを見ることができます

柵下

レベル 中級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 5〜35m
特徴 流れの影響を受けやすいポイントですが、ドロップオフには常にサクラダイやスジハナダイ、ルリハタ、ダイダイヨウジがいて、時期によってはマンボウやソウシカエルアンコウ、カスザメなども見られます。また、ゴロタ沿いは夏になるとタカベ、イサキ、スズメダイなどの大群にぶつかることも。稀種もよく確認され、ソフトコーラルもきれいです

岬の先端

レベル 中級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 5〜35m
特徴 土・日・祝日のみに潜ることができる限定ポイント。そのため群れが多く、ソラスズメダイやキンギョハナダイ、サクラダイ、ナガハナダイなどが色とりどりで水族館のよう。ムチカラマツやイソギンチャク畑の群生も見物です

門下

レベル 中級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 5〜25m
特徴 背丈ほどのソフトコーラルが林立し、ウミトサカ類やヤギ類が元気です。ウミウシや南方系の生き物も多く、秋には生物の種類が豊富になります

一本松

レベル 中級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 5〜25m
特徴 外海の中でもエントリーしやすく、ウミトサカ、ウミウチワ、クダヤギなどが豊富で、住処にしている生き物をたくさん見ることができます

井田(いた)

静岡県沼津市井田

井田

高い透明度、「井田ブルー」を味わう

井田は、豊かな緑に囲まれたのんびりしたダイビングサイト。山の恵みを含んだ水が注ぎ込む栄養豊かな海です。水中の地形は急深のため、年間を通して透明度が高く、豊富な生き物が観察できます。特筆すべきは、魚影の濃さ。春、幼魚たちが生い茂る海藻の揺りかごの中で、静かに成長を始め、夏を経て、秋の夕方に現れるタカベの群れの大回遊は、水中ショーと言っても過言ではありません。さらに、晩秋〜冬にかけてクロホシイシモチの群れが迫力いっぱいに泳ぎまわります。 「井田ブルー」と呼ばれる独特の青さの海に虜になるダイバーは後を絶ちません

ビーチ

レベル 講習〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜35m
特徴 富士山を北に望みながらエントリーする絶好のロケーション。海岸は小さなゴロタ石で砂浜がないため、透明度は抜群! 特に秋の「井田ブルー」は、我を忘れるほどの美しさです。ビーチながら潮通しがよく、コンスタントに回遊性の群れを見ることができます。マクロ生物も多く生息し、人気のウミウシや甲殻類、ベニカエルアンコウなどをじっくり探したり、撮影するのも楽しいポイントです

井田ビーチ(池尻側)

レベル 中級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜35m
特徴 レギュラーのエントリーではなく、奥まで歩いてエントリーする「池尻側」。ゴロタが大きいので、フィンの脱着など中級者以上のスキルが必要ですが、通常では見られないソフトコーラルの群生が見物

土肥(とい)

静岡県伊豆市土肥

土肥

西伊豆でレックダイブを楽しむならここ!

ダイナミックな地形から沈船、ソフトコーラル、群れまで実に豊富。ビーチももちろんですが、イチオシはボート。ポイント数も多く、マクロからワイド、初心者から上級者まで楽しめる豊富なバリエーションが魅力です。

小土肥 大藪

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 18〜24m
特徴 5つの大型漁礁から形成され、珍しい生き物や、夏から秋にかけては回遊魚と出会える豊富な見どころを有すポイントです。魚礁は城郭型を中心にピラミッド型が3つ、もっとも浅いところにシーナス像が設置されています。周辺にはガイドロープがあるので、ナビゲーションも簡単です

小下田 米崎湾内

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜20m
特徴 恋人岬と米崎港に挟まれた内湾に位置する米崎ビーチ。全体を通して遠浅で、ゴロタがメインの地形です。中心には「白根」という大きな根が存在し、その右側には粗めの砂地が広がっています。岬側には大穴があり、地形的にも変化に富んだ海底散歩を楽しめます

小下田 サク根

レベル 上級者
エントリー ボート
水深 6〜40m
特徴 ドロップオフのダイナミックな地形が広がるハードなポイント。恋人岬の正面に位置する2つの洗岩を中心に大きな根がそびえ立ち、東側に約40m、西側は約70m落ち込んでいます。根には多数亀裂が存在し、洞窟ほどの大きな亀裂もあります。沖合いのため大型の回遊魚の群れにも巡り会え、魚影の濃さは圧巻です

小下田 とび島沖

レベル 上級者
エントリー ボート
水深 8〜40m
特徴 「サク根」と並んでハードな土肥の海の一面を見せるとび島沖。南北にほぼ対照に存在する隠れ根は、40m下まで落ち込んだダイナミックな光景が広がります。2つの根の間に大小無数の根と岩穴、さらに水路など複雑な地形が連なり、アドベンチャーを楽しみたいダイバーにはオススメのポイントです

小下田 鷹ノ巣

レベル 中級者〜上級者
エントリー ボート
水深 16〜24m
特徴 大きな壁が複雑に積み重なり、あたかも迷路のような地形で、洞窟が多く存在することから、洞窟巡り&洞窟探しのダイビングも楽しめます。エビ網漁の関係から、毎年6〜8月末までの期間限定ポイント。アドベンチャー気分を味わいたいダイバーは必見です

八木沢 離れ島

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 6〜30m
特徴 内湾に位置し、水深が浅く、初心者でも十分楽しめるポイント。中心に六画台形の大型魚礁、その西側のゴロタの斜面にはカラフルなソフトコーラルのお花畑。魚礁の東に位置する岬には二か所の大きな亀裂があり、縦にソフトコーラルが群生しています

八木沢 丘漁礁

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 18〜22m
特徴 八木沢港からもっとも近く、土肥のポイントの中でももっとも風が強いポイント。全体的にフラットな砂地にで、1.5m角のブロック型の魚礁が多数点在し、ヤギ類やトサカ類の色とりどりのソフトコーラルが付着しています。また、エリアの最浅部には大きな投石魚礁があり、タイ類やメジナなどが通年群れています

通り崎ボート 沈船

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 18〜30m
特徴 大小10隻の船が沈められたこのポイントは夏から秋にかけては回遊魚が、冬場にはクロホシイシモチなどの群れなど、魚群を楽しむには絶好の場所です。中央に位置する大型沈船にブイが設置されています。沈船巡りを満喫した後は、別ポイント・お花畑まで行くコースも楽しめます

通り崎 お花畑

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 6〜30m
特徴 さまざまなソフトコーラルが群生し、土肥の海をカラフルに彩るポイント。点在する大きな岩に沿って沖に向かうと、階段状に下る地形になっていて、トゲトサカやチカラマツなどが群生し、見どころの1つとなっています。四季を通じて、キンギョハナダイやサクラダイが群れ、珍しい生き物とも出会えます

通り崎 湾内ビーチ

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 〜23m
特徴 風の影響を受けにくい湾内に位置するビーチ。通年コンディションは穏やかです。湾を二分するように砂地と岩地が広がり、遠浅な地形はレベルを問いません。沖には土肥の海で2番目に沈められた『沈船2』もあり、ビーチから沈船ダイビングが楽しめます。四季を通じて、生き物も豊富で、土肥の箱庭といえるポイントです。秋は黒潮に乗ってきた死滅回遊魚のミナミハコフグの幼魚や、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなど探し当てるのも楽しみの1つ。カミソリウオ、ニシキフウライウオがやってくる年も

安良里(あらり)

静岡県賀茂郡西伊豆町

トビエイ、魚群とワイドな魅力あふれる海

ボートポイントは港から5〜8分と近く、ダイナミックな地形が広がっています。初夏のトビエイ、通年見られるロウニンアジのような真鯛の群れなど、海外のポイントにも引けを取りません! 施設も休憩室は広々、シャワー、スーツのまま入れるお風呂もあります

沖の根

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 〜28m
特徴 ダイナミックな地形に、巨大なマダイの群れやメジナなどの魚影が圧巻! 初夏にはトビエイの群れが舞うポイントとしても人気が高く、マンボウ、ウミガメ、ハンマーヘッドシャークの目撃例も。隠れ根を覆い尽くすほどのソフトコーラルもカラフルで必見です。ブイは2カ所で、それぞれ根までガイドロープが出ています。沖の根を中心に、アジ根、西の根からなる地形、魚影、ソフトコーラルと三拍子揃ったメインポイント

広磯

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 6〜30m
特徴 毎年5月中旬〜9月中旬の期間限定で開放されるボートポイント。大きめのゴロタ石が連なり水深14~28mまで急激に落ち込み先は砂地になるので、岩場の生物と砂地の生物が同時に観察できます。ブイは落ち込みが始める14m付近に3つあり、砂地までガイドロープを張ってあるのでナビゲーションは容易です。北から南へ流れていることが多いのでドラフト風ダイビングが楽しめます

御黄金

レベル 中級者〜上級者
エントリー ボート
水深 5〜40m
特徴 ソフトコーラルの群生が美しいポイント。毎年クダゴンベが確認されるなど、ソフトコーラルを住みかにする生き物の宝庫です。魚影も濃く、特に冬場は絨毯を引き詰めたように広がったネンブツダイの大群を狙って、巨大なヒラメやマトウダイがやってきて、とてもきれいな景観が楽しめます。初夏にトビエイ、夏〜秋は南方系の魚や回遊魚も見ることができ、カクレエビの仲間なども多く確認できます

坂本海岸

レベル 講習〜初心者
エントリー ビーチ
水深 〜14m
特徴 シャワー、トイレが近くにあり、水深も浅めなので講習やナビゲーションの練習には最適。波打ち際まで階段があり、楽にフィンを履けます。ハゼの仲間が豊富なほか、冬〜春はネコザメ、ヒラメ、アンコウ、夏から秋にかけてはツバメウオなど南方系の魚が多く見られます。マクロ系カメラでじっくり撮りたいかたやハゼ好きのかた、珍しい生き物に興味のあるかたにオススメです。悪天候に強く、クローズになる日はほとんどありません

黄金崎(こがねざき)

静岡県賀茂郡西伊豆町

黄金崎

ビギナーにも優しい海でじっくりフィッシュウォッチング

「黄金崎公園ビーチ」は、景観のすばらしい芝生の公園に面したビーチで、体験ダイビングも楽しめる通年静かな海況です。海底の白い砂地は伊豆半島でも屈指のマクロ生物の宝庫。海辺に隣接した施設は広々とした休憩室や海を見ながら入れるお風呂など充実しています

黄金崎公園ビーチ

レベル 講習〜上級者
エントリー ビーチ
水深 5〜18m
特徴 白い砂地が広がる波静かな穏やかな入り江にあるビーチ。年間を通じ、クローズする日が少なく、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、カエルアンコウなど人気の生き物が観察できるフォト派に人気のポイントです。本格的な水中ドーム、「黄金崎ドーム」もあります。講習ゲレンデとしても快適で、初心者からベテランまで楽しめます。また、施設も広く雨の日でも安心。お風呂や広いログスペース、更衣室など完備されています

田子(たご)

静岡県加茂郡西伊豆町

田子

ド迫力の外海とサンゴの内海を満喫しよう

伊豆半島の西側、駿河湾に面した西伊豆町・田子は、半島のちょうど中頃、安良里の隣に位置します。伊豆縦貫道の開通により、都心からでも車での日帰りに余裕が持てるようになりました。 ダイビングポイントはイサキやタカベの大群などが見られる外海エリアと、マクロ生物が多く生息する内海エリアの2つに大きく分かれています。外海では、水深8~40mまで落ち込んでいる隠れ根「フト根」が1番人気のポイントで、魚影の濃さは圧倒されるほど。外海が荒れていても潜れることの多い内海エリアには、エダミドリイシが群生する「白崎」、カエルアンコウの仲間や甲殻類などが見られる「弁天島」などがあります。5~9月中旬までの期間限定でオープンする「田子島」はソフトコーラルの群生や大型回遊魚が見ることができます。

白崎

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 5〜30m
特徴 ボートで約3分と港から1番近い湾内のポイント。5つの潜降ロープがあり、水深8mほどの所にミドリイシ、エダサンゴが群生し、春にはトビエイの群れ、夏にはサンゴに何種類ものチョウチョウウオやソラスズメダイが群れています

田子島

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 18〜20m
特徴 期間限定ポイントのため、いつ潜っても水中生物が豊富です。浅場のソフト・ハードコーラルの美しさは見事

三ノ浦

レベル 初級者〜中級者
エントリー ボート
水深 〜8m
特徴 水路が多数あり、光が織りなすシルエットは地形派ダイバーにオススメです。洞窟の入り口にはハタンポが穴をふさぐほど群れていて、思わず圧倒されます

沖のフトネ

レベル 中級者〜上級者
エントリー ボート
水深 10〜35m
特徴 ボートで約10分。水深40mから立ち上がる巨大な根や、入り組んだクレバスが魅力です。根の周りには大型のソフトコーラルやウミウチワが群生し、色鮮やかなキンギョハナダイやサクラダイ、イサキやタカベの大群、秋にはワラサやカンパチなどの回遊魚も見ることができます。水底から水面を見上げた時の魚影の濃さにはビックリ!ワイドだけでなくマクロも楽しめるポイントです

沖ノ島

レベル 中級者〜上級者
エントリー ボート
水深 5〜30m
特徴 ボートで約8分の外洋の隠れ根。イサキ、タカベ、キビナゴの大群から、イシダイの群れやハマフエフキの100〜200匹の大群、カンパチ、ブリなど大型の魚も多く見られます。入り組んだ地形も人気です

浮島(ふとう)

静岡県賀茂郡西伊豆町

浮島

ウミウシマニアの聖地。ビーチもボートもウミウシ尽くし!

静岡県西伊豆の美しい海岸線にある浮島。透明度が高く、ダイビングはもちろん、海水浴や磯遊びが人気のスポット。美しい夕日の景勝地としても知られ、周囲に建物が少ないため、夜は流れ星や天の川など、美しい星空を見ることができます。 ビーチには世界的にも稀な海底火山の痕跡が残り、ジオ・ダイビングができることでも有名。1年を通してウミウシが見られるウミウシ天国は、マクロ派にはたまりません。洞窟、クレパス、アーチなどの地形をはじめ、美しい砂地や岩場など、ワイドも楽しめます。 通年ナイトダイビングができるのも魅力のダイビングスポットです

浮島ビーチ

レベル 初級者〜上級者
エントリー ビーチ
水深 ~12m
特徴 とても穏やかな入り江はウミウシ天国! 甲殻類や魚が多いのも魅力です。 セルフダイビングもOKで講習にも大人気。 500万年前の海底火山海底火山が作った起伏に富んだ地形のためジオダイビングも堪能できます

フトネ

レベル 中級者〜上級者
エントリー ボート
水深 18〜30m
特徴 隣のダイバーが見えないほどに魚が群れるポイント。比較的浅い水深でもハナダイが見られます。 大物も多く、1m以上のクエやヒラメ、エイなども見られます

カマガ根

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 5〜30m
特徴 ウミウシ天国ですが、甲殻類も多いポイント。あまり流れることもないのでカメラ派ダイバーにオススメです

堂ヶ島(どうがしま)

静岡県加茂郡西伊豆町

堂ヶ島

魚も地形もオールラウンドに楽しむ!

堂ヶ島は天然記念物「天窓洞」や「三四郎島」などが有名で、天窓洞からエントリーするという珍しいダイビングスタイルをとっているショップもあります。 洞窟や景勝地を巡る遊覧船や、立ち寄り温泉、海の幸をふんだんに使った料理が楽しめる食事処など、ダイビング以外の楽しみも豊富。 海中は、陸と同じく四季折々の海が楽しめ、春は魚たちの産卵、夏はキンギョハナダイや魚群、秋はブリ、ワラサ、カンパチといった黒潮の流れにのってやってくる回遊魚、冬は透明度がぐっとあがり、堂ヶ島の洞窟やアーチ、クレパスなど地形を楽しむダイビングができます。5〜7月は高い確率でマンボウに遭遇することも。季節を感じながら、魚と地形を存分に楽しめるダイビングスポットです。

雲見(くもみ)

静岡県賀茂郡松崎町

雲見

伊豆半島屈指の地形ポイント!

伊豆半島・松崎町の雲見は、古くからダイバーに開かれてきた伊豆半島屈指のダイビングポイントです。港の沖、船で数分に位置する牛着岩周辺とその沖にポイントが点在し、ボートダイビングが楽しめます。特徴は、なんといってもその地形。伊豆の他のエリアとは一線を画すると言っていいほど、複雑に入り組み、冒険気分を味合わせてくれます。トンネルあり、洞窟あり、アーチあり、通り抜けありと、数回潜ったくらいでは、海底の様子はわからないほど。魚影も濃く、穴の奥に生き物が潜んでいたり、思わぬ岩の裂け目から光がシャワーのように差し込んだりと、飽きることがありません。 施設も充実していて、更衣室・シャワールーム・休憩室、ウエットスーツのまま入れるお風呂もあります。ボートは漁船ではなくダイビング専用船で、後方に水深1mまで下がる自動昇降機(パワーリフト)が付いているのでエグジットも楽々です

黒崎

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 〜15m
特徴 「牛着岩」、「三競」につぐ地形ポイント。大きな岩の下に複数の水路が複雑に交差し、ちょっとした迷路のよう。また、フリソデエビやウミウサギガイなど、伊豆ではレアな生き物も見ることができます。水深は最大でも15mほどなので、ストレスなく潜ることができます

沖の根

レベル 上級者
エントリー ボート
水深 〜45m
特徴 時に強く流れ、水深も深いため、中性浮力のスキルが必要な上級者ポイント。プランクトンを求めてキビナゴやスズメダイが大きな群れをなし、さらにそれを追ってヒラマサ、カンパチ、ワラサなども集まり、海の中では壮絶なバトルが繰り広げられます。大型のクエやウミガメが姿を見せることも

三競

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 〜13m
特徴 「牛着岩」に負けず劣らずの地形が楽しめます。深度が浅く、最大でも水深13mほどなので初心者から安心です。圧巻は「3の穴」のエアドーム。縦長の洞窟で奥へ入って行くと徐々に浅くなり、最終的には洞窟の中で浮上できます。天井の穴から光が差し込み、神秘的な光景が楽しめるポイントです

牛着岩

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 〜26m
特徴 大牛と子牛の大きな岩からなる「牛着岩」のエリアは広く、起伏の激しい複雑な地形は、組み合わせ次第でさまざまなコース取りが可能で、何度潜っても飽きないポイントです。一度に洞窟、砂地、魚の群れ、ウミウシなどのマクロと、いろいろ楽しめます。「アウトサイド」と呼ばれるエリアは海底が真っ白な砂地なので、泳いでいるだけで最高の浮遊感を味わうことができます

AUTHOR

DIVER ONLINE 編集部

DIVER ONLINE 編集部

  • 鼻緒がない「ホヌギョサン」が今アツい!

    ダイビングでも大活躍。1点物のマーブルカラーは売り切れ御免!

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    ダイバーにおすすめしたい!『ホヌギョサン』を求めて東…

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…