【プレゼントあり】大画面カラーダイブコンピュータ「COSMIQ+」使用レポ!

GARMIN「Descent TM MK1」やSHEARWATER「TERIC」をはじめ、主流になりつつあるカラー表示のダイブコンピュータ。 高価な印象がありますが、リーズナブルなものも登場しています。 そこで、コスパ最高なカラー表示ダイブコンピュータ、Deepblu「COSMIQ+」の使用感レポートです! さらに抽選で1名様に「COSMIQ+」をプレゼント!

あなたの求めるダイブコンピュータの条件は?

みなさん、ダイコンはなにを基準に選んでいますか?
ダイコンなんて持っていない。必要ない!と思ったそこのあなた!ダイビングにダイコンは必要不可欠なマストアイテムですよ!

あなたは知ってる? ダイビングのマストアイテム・ダイブコンピュータ基本知識!

 

・水中で見やすいものがいい
・ランニングコストがかからない充電式がいい
・安全に潜りたいので最新のアルゴリズムがいい
・もちろんナイトロックス対応で!
・スマホでログの管理もしたい
・最近流行りのカラー表示もいいな

と、希望の条件をあげればあげるほど、高額な機種になりがちです。

しかし!上記の条件をクリアし、なおかつリーズナブルなダイコンが存在するのです!

 

カラー表示ダイブコンピュータ、コスパ最高のDeepblu「COSMIQ+」

迷彩柄のストラップも同梱

保管・持ち運びに便利なキャリングケースに収納された「COSMIQ+」。
デザインも可愛く、大画面カラー表示で見やすい!カラーバリュエーションは全5色。デフォルトで同色の着せ替えストラップも付いてきます。
ちなみにこのストラップがかなり長い。男性の厚めインナーのドライスーツ&分厚いウインターグローブ着用時でも困らない長さ約30センチ!
本体のサイズは70.6mm x 48.6mm x 20.9mm、重さは約81g。つけたときに、大きさの割には軽量!という印象でした。

気になる価格をさっそくAmazonでチェックすると、なんとカラー表示のダイコンでは驚きの4万円代…!

肝心の機能を確認したい!ということでさっそく海で使ってみました!

 

水中での視認性良好!

この日は曇りで光が届きにくかったのですが、水深20mオーバーでこの見易さ!

エントリー前は画面はオフ状態なのですが、潜降してすぐ、水深2mほどでダイブモードになりました。
ドリフトダイビング時の素早い潜降でも反応は上々!
そして驚いたのは視認性の良さ。大型のカラー表示なのでとても見やすい!
大画面なので無減圧潜水時間(NDL)、現在水深、ダイブタイムなど知りたい情報が一目で一瞬で確認できます。
現在の時間がわかるのも便利。伊豆など、最終エキジットが決まっているポイントなどでは時間の管理がとてもしやすいです。
ちなみに左右にある縦のバーは、左が浮上速度、右が無減圧潜水時間を示しています。
画像の状態だと浮上速度バー3本は毎分8~10 m、無減圧潜水時間バー2本はNDLが5~15分を意味しています。
ダイビング中の警告としては、浮上速度が速い時や、無減圧潜水時間を超えた時、最大行動深度(MOD)を超えた時などアラームとともに画面に警告が表示されるそうなのですが、安全潜水でいきたかったので試してません。(笑)
安全停止は水深6mより浅くなると開始し、3分のカウントダウンが表示されました。
アルゴリズムはビュールマンのZHL-16Cに基づくDeepblu独自の調整可能な減圧アルゴリズムを採用。
一緒に携帯していたアクアラングのカルムとダイビング中やプランモードなどの数値はほぼ同じでした。

 

ランニングコストがかからない!USB充電

バッテリーですが、この日は50分弱のダイビングを4本おこない、電池のマークが1つ減る程度でした。
連日でダイビングを楽しむ場合は夜に充電して翌朝から使う、というパターンがいいかもしれません。
(取説では「1回の充電で約6~7時間の連続潜水時間」とのことでした)

充電は付属のUSBケーブルで行います。マグネット式になっている端子を底面にパチンとつけるだけのお手軽充電!
従来の電池交換式のタイプだとメーカーに依頼して6,000円近くかかってしまうものもあったので、簡単に自分で充電できるのはとても助かります!
「旅行前に確認したら電池がなかった!」と、今まででは絶望的な場面でも安心です(笑)

 

スマホで簡単にダイビングログ管理

自分の撮影した画像をログのアイキャッチ画像に設定できます。器材の詳細を記入する項目も。

Deepbluのアプリをダウンロードし、Bluetoothでスマートフォンとダイコン本体を同期すれば簡単にデジタルでログ管理ができます。
写真やメモも登録することができるので「このポイントはサンゴが綺麗だった!」など、ビジュアルで思い出を残すこともできます。
さらにログをバディや仲間とシェアすることも可能です。

 

ダイコン界のニューヒーロー!に、なるかも!?

今回使用してみての感想は「致命的な文句なし!この値段でこの機能はお買い得!」です。
上を見ればデジタルコンパスや、トランスミッターで残圧確認とか、テクニカルダイビングにも対応とかいろいろ欲しい機能はありますが、
一般的なレクリエーショナルダイビングの範囲なら十分!と感じました。
強いて言えば、デフォルトで日本語表記の取扱説明書を入れてほしい!でした。(pdf版はwebにありました。)
ナイトや穴、レックの中などではまだ試していないので、次の機会に見え方を確認したいですね。待て、続報!(笑)

 

Deepblu「COSMIQ+」を抽選でプレゼント!

なんと!今回特別に抽選で1名様にこの「COSMIQ+」をプレゼント!

応募方法
◉DIVER公式FBをフォロー&いいね
◉下記FB投稿にいいね&シェア
◉下記FB投稿に記事の感想をコメント
◉応募締め切り2019年7月8日(月)※応募は締め切りました

【プレゼントあり!】大画面カラーダイブコンピュータ「COSMIQ+」使用レポ!GARMIN「Descent TM MK1」やSHEARWATER「TERIC」をはじめ、主流になりつつあるカラー表示のダイブコンピュータ。…

DIVERMAGさんの投稿 2019年7月1日月曜日

※FBアカウントをお持ちの方対象の抽選になります。ご了承ください。
※色はお選び頂けません。
※当選者の方にはメッセンジャーでご連絡させていただきます。

みなさまのご応募お待ちしております!

AUTHOR

Kanesaka

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    スーパーブルーの海へ! 「ブルーアース21都立大」で…

  • PR

    【ダイビングショップスタッフ限定】衝撃価格!ドゥマゲ…

  • PR

    品川祐さんがオススメ! 沖縄ケラマの遊び方

  • PR

    ギョサンでおしゃれコーデ!『ホヌギョサン』を買うなら…

  • PR

    ブルネイ旅行でダイビングと観光を実体験レポート 水陸…

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • 【募集開始】Garu chan×CLUB DIVER…

  • 世界2周旅、漁船ヒッチハイク、滝行、バイク旅……話題…

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…