Garu chanが世界2周の冒険の体験談を語る「旅の学校」イベントを開催

日本の常識にとらわれず世界中を旅して自由に暮らしたい、なんて多くの人が一度は抱く願望です。滝行、ダイビング、パラグライダー、キャニオリング、BMX、サーフィン、バンジージャンプ、ムエタイ、野宿などなど、日々さまざまな挑戦をインスタグラムに投稿しているGaru chan。なんと世界2周経験を持つ冒険家です。そんな彼女のふだん聞けない経験談を語る「旅の学校」イベントで「冒険家Garu chan流 世界2周教室」が、2019年10月29日渋谷にあるエス・ティー・ワールドで行われました。

 

 

Garu chanのプロフィールやダイビングや旅のインタビュー記事はこちら

価値観がまるで変わったインドへの逃亡旅行

ストレスで体長を崩して入院。初めて人生に絶望していたころ、病院のベッドで見たガンジス川の映像に心惹かれてインドへ向かったGaru chan。
インドで見た実際のガンジス川は、想像を超えた光景が広がっていました。そしてそれまでのネガティブな感情はどこへやら、前向きになって世界2周の挑戦をはじめたことを語ってくれました。
こちらの記事でも語ってくれましたが、当日のイベント参加者だけに当時の心境や状況など、具体的な話をしてくれたり、参加者からの質問に答えながら進行しました。

旅したからこそ知ることができた他国の文化や価値観

参加者には挙手で体験談を聞きたいエリアを選んでいただくことになり、みなさんが選んだのはダントツでアフリカ。
さっそくGaru chanのアフリカ時代の写真ととともに、インドからどうやってアフリカに向かったのか、途中モロッコで人種差別により人間不信になったこと、そしてミニバスで国境を越えてウガンダに入った途端、ひとりの女性によって気持ちが救われたことなどを語ってくれました。
また同時に、「郷に入っては郷に従え」という言葉を実感させてくれたのもウガンダで、写真のドレッドヘアも村や町によって伝統があり、髪型を変えながら生活したエピソードも披露。
さらに国連や国が村に作った井戸は、ほとんどの場合メンテナンスがされず水が枯渇したり使えなくなっているか、その地域の権力者が奪って村人が使用できなくなっている現実を目の当たりにし、自分の募金が継続的に役立っていなかったことにショックを受けたそう。これを受けて自分がいなくなっても継続的にアフリカに役立つようなサービスを考えたい、とGaru chanの人生の目標のひとつになっていることを明かしてくれました。

ドレッドヘアをほどいたアフリカンなヘアスタイル

パスポート紛失や野犬の対処方法なども伝授

多くの日本人が窃盗の対象として狙われ、パスポートも盗まれるというケースが後をたちませんが、Garu chanもそのひとり。もしも盗まれたとき、その後の対処方法について具体的に語ってくれました。
また、旅で最も怖かったと語る犬。狂犬病を持っている野犬に出くわしたときに、上手にかわす方法を臨場感たっぷりに話すため、笑いや驚きとともに質問が続出します。

ナミビアのスワコップムントで。旅で出会った人たちと楽しむのがGaru chan流

もう一度見たいおすすめの水中の絶景

参加者投票により、良かった自然風景の広がる旅先をリクエストされ、Garu chanがおすすめしたいのはダイビングするならカリブ海がおすすめで、特に中米ベリーズにあるブルーホール。空と海の境がなくて、あれは一度は見て欲しい超おすすめの水中絶景と熱く語るGaru chan。
ほかにもアフリカのタンザニア・ザンジバル島は、人もよくて海も透明度が高くてめちゃくちゃきれい、マグロ漁も行われているため食事もおいしいのが特徴。

▶ベリーズ旅の日程&値段はこちら!

アフリカ旅の日程&値段はこちら!

おすすめの旅先を語るGaru chanに気軽に質問して答えていきます

インドネシアを旅するGaru chan

もう一度見たいおすすめの世界の絶景

陸の旅では「世界最古の砂漠」と呼ばれる、茶褐色の砂が有名なナミビアのナミブ砂漠。真っ暗なうちに到着して砂山をのぼり、朝日が顔を出す1~2分の間だけ見られる、一面が真っ赤に染まる瞬間はこの世のものとは思えない光景が広がっているそう。
湖に満点の星空が反射して星が落ちてくる美しい夜空の絶景を見たのはマダガスカル島で、ボリビア・ウユニ塩湖よりもおすすめ。さらにマダガスカルの固有種の動物を歩いて見られるのでおすすめだそう。
ベネズエラ・ギアナ高地は秘境過ぎてネットも通じないので、パッケージツアーで安全に行くのがおすすめと、行ったからこそのTipsがたくさん。
このほか、オーロラを見たときの衝撃やカナダとフィンランドならフィンランドがいい、など一度は行ってみたいと思う魅力的な場所ばかりを臨場感あふれる体験談に、聞いているこちらも引き込まれます。

▶ギアナ高地ツアーの日程&値段はこちら!

▶オーロラの旅の日程&値段はこちら!

星の王子様に登場するマダガスカル島の張野山ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区を旅するGaru chan

参加者からはビザや言葉の問題など質問がいっぱい

参加者からは、ビザはどうしたのか、言語はどうして学んだのか、どうやって移動したのか、食べものは大丈夫だったのか、砂漠はどこもきれいなのか、固有種の野生動物が見られるのはどこか、サウジアラビアには入国できるのか、アフリカは女性ひとりでどうだったのか、などいくつもの質問が次々と飛び出し、順番に答えてくれました。
最後は希望者だけで懇親会を開催。Garu chanと直接会話楽しむことができました。

▶中国語や英語など語学を学ぶならこちら

女性陣だけでパチリ

懇親会の最後に。貴重な話が聞けました

【募集終了】冒険家Garu chanと行くバリ5日間の旅

インスタ映えのバリで水陸みんなで楽しむ旅の仲間を募集中。ぜひ寒い日本を飛び出して、Garu chanと遊んで自分を解放してみましょう!

いつもの旅とは違う旅、体験しませんか?

Garu chanのプロフィールやダイビングや旅のインタビュー記事はこちら

AUTHOR

Amano

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    【ダイバーズストア】くもりどめも自然に優しいものを選…

  • PR

    BABY-Gサマコレ Feat.みちょぱ

  • PR

    神尾楓珠が体験!【タイ】タオ島・サムイ島で、海に優し…

  • PR

    【vol.2】北スラウェシの海を巡る旅~バンカ~

  • PR

    【ダイビング経験者大歓迎】好きを仕事にしよう!潜水士…

  • PR

    【GW直行便】フィリピン・ボラカイ島のダイビング&観…

  • PR

    秋冬限定「オーシャンヴィレッジ三浦」が『海に一番近い…

  • PR ヤドカリ

    デザイン性がスゴイ!知られざるヤドカリの世界

  • PR

    スーパーブルーの海へ! 「ブルーアース21都立大」で…

  • PR

    品川祐さんがオススメ! 沖縄ケラマの遊び方

  • PR

    【ダイバーズストア】くもりどめも自然に優しいものを選…

  • 【海にやさしい日焼け止め】今話題のTAEKOの日焼け…

  • 【募集終了】スーパーブルーの支笏湖へ!北海道の大自然…

  • 【募集中】サーフィン体験&2ビーチダイブ付き!2泊3…

  • ~娘・息子からお父さんへ~父の日に贈りたいDIVER…

  • 【国際線】ダイビング器材は海外に持っていける?預け荷…

  • 4日間休暇におすすめ!タイ・ラヨーン朝から晩まで充実…

  • 「CLUB DIVER」2020年ツアー&イベントス…

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝