戸村裕行写真展~海底に眠る戦争遺産を追う「群青の追憶」

第二次世界大戦を起因とし、現在も海底に眠る日本の船、航空機、潜水艦に実際に潜り、撮影をし続けた写真家・戸村裕行の記録。2年前、感染症の影響もありやむを得ず開催中止となってしまった同写真展。満を持して開催となる今回は、内容も大幅アップ、大和ミュージアムに展示された数々の実物、そして同サイズも模型なども相まって非常にボリューミーな内容になっています。

本来、2020年3月に開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、大和ミュージアムが臨時休館となり、やむを得ず開催中止となりました。今回は、待望の開催です。

戸村裕行呉市制120周年記念事業
「群青の追憶」海底に眠る戦争遺産を追う

期間

2022年6月11日(土)~7月3日(日)

時間

9時~18時(入館は閉館30分前まで)

場所

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)1階大和ホール

料金

要大和ミュージアム常設展示観覧券(一般:500円、高校生:300円、小中学生:200円)

戸村裕行/水中写真家

1982年埼玉県出身。世界の海洋生物から沈没船まで様々な海中景観を撮影する水中写真家。近年ではライフワークとして、第二次世界大戦(大東亜・太平洋戦争)を起因とする海底に眠る日本の艦船や航空機などの撮影を世界各地で続けており、ミリタリー総合誌月刊「丸」の人気コンテンツとして連載を続け、その成果として靖國神社遊就館(東京都千代田区)を筆頭に各地の戦争資料館や記念館、博物館などで写真展を開催している。著書に写真集「蒼海の碑銘」(イカロス出版)など。執筆・講演多数。ストリームトレイル/ノーティカムジャパン/モビーズなど各メーカーのアンバサダーも務めている。

 

写真展に関する詳細はこちら>>>https://yamato-museum.com/

 

AUTHOR

Suga

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 通販サイト「DIVER'S STORE」はお盆も休ま…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…