見島のミナミホタテウミヘビ ウチのアイドル Vol.11

File.11  ミナミホタテウミヘビ
見島

山口県の離島日本海の『見島』のアイドルはミナミホタテウミヘビです。
水中にアーチのある根の回りの白い砂地の海底。水深12mあたりで会えます。
体長は50〜70cm。
砂地で頭を出して一年中いつでも待っていてくれます。
(ただし見島の営業期間は、7月〜9月ですが…)
特技はイカ踊り!
魚群や大物・回遊魚がメインの見島の海の中で、
ほっと一息できるシーンが期待できるのが、アイドルたるゆえんです。

出会うためのコツというか、ポイントに行けばかならず会えるんですよ。
大好物のイカを持って行けば言うこと無し!

餌付けを始めた頃はソーセージや魚の切り身で行っていましたが、
イカの切り身を持って行くと急変。
あっという間に砂地から全身を出しまとわりついておねだりくん。
基本あまり目は見えないのか白いもの(フィンとか)に向かってくるんです。
また付近にはたくさんいるのであちらこちらから出てきます。
巣穴に戻る時のおしりから超し振って入っていく姿が
KARAのヒップダンスを彷彿させるところがカワイイですよ!

>>推薦者:鞆 一彦さん
クラブノア見島

・血液型:O型
・星座:乙女座
・出身県:東京都
・ガイド歴:35年
・タンク本数:10,000本以上

*自分を動物にたとえるなら?
動物占い(古い?)ではクロヒョウ

*ピーアールをどうぞ!
「世界中の海を潜り今は日本海の見島にいます。基本的にあれこれ指さしての『はとバスガイド』はしません。見せたいものはゲストが自分で見つけられるような環境作りを心掛けています。
“優しく見守るタイプのインストラクター”を目指していますが、根が好きなので、予定外のものを見つけると興奮して指さしてしまうところがまだまだ修行が足りないところですね」

アイドルです!

AUTHOR

Takeuchi

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【予約開始】DIVERオリジナルカレンダー2023 …

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…