大人が愛でるタイ【後編】  町も自然も楽しめる!トラン

タイには77もの個性豊かな都県があります。今回訪れたのはマレー半島の中央に位置するクラビ県とトラン県。後編はトラン県です!(Photo : Yasuaki Kagii)提供:タイ国政府観光庁

  • 鼻緒がない「ホヌギョサン」が今アツい!

    ダイビングでも大活躍。1点物のマーブルカラーは売り切れ御免!

前編はこちらから

秘境体験にワクワク!ムック島

次の滞在先は、タイの秘境と呼ばれるムック島。
島最大の見どころは「モラコット洞窟」です。

断崖絶壁の海岸線にぽっかりと開いた洞窟内は100mほどのトンネルになっていて、わずかな光を頼りにドキドキしながら暗闇を泳ぎ進んでいくと……

目の前に美しいビーチが開けてきます! 四方を囲む緑が水面に反射し、洞窟全体をエメラルド(タイ語で「モラコット」)に染めています。「モラコット洞窟」は本島に宿泊しているゲストがオプショナルツアーで訪れることがほとんどですが、せっかくなので秘境島の滞在も体験することに。

真っ白な砂浜を前にした素朴なホテル〈パワピ・リゾート〉。客室コテージとレストランなどの施設はビーチ沿いに並び、一日中海を感じていられるロケーションです。

夕刻には砂浜にセッティングされたオープンエアのレストランでタイ料理を楽しんだり、ビーチバーでのんびりしたり。満天の星空も離島ならではの特典です!

トゥクトゥクに乗って 美食の町、トランタウンへ!

トラン群島をのぞむ絶景ビーチに建つ5つ星リゾート〈アナンタラ・シカオ・リゾート&スパ〉

次に紹介するのは本土のトラン。プーケットやクラビに続いてヨーロピアンから親しまれるリゾートエリアで、前述のムック島に代表される秘境の島や、壮大な石灰岩に囲まれた絶景ビーチ、さらに食や文化にも触れる町歩きも楽しめます

トランタウンへ。観光ではこのカエル頭のトゥクトゥクが大活躍。1時間200バーツでチャーターできます。

トランはジュゴンの生息地。町中には大きなモニュメントもあります

ガストロノミー(美食)の町として知られるトランタウンでまず味わってほしいのが名物・飲茶。中国系の移民が多いことからおいしい飲茶店も数多く、早朝からオープンしています。

地元でも人気の飲茶店「レイ・トラン・レストラン」。食べたいものを選んだら、ホクホクに蒸してテーブルに運んでくれます。1皿20バーツほど

トランの名物・トランケーキは上品な甘みで癖になるおいしさ!

トラン駅の近くで開催されているナイトマーケット。タイ料理やスイーツ、野菜や果物などの屋台が並び、見て回るだけでも楽しい!

もちろん、トランにもダイビングサービスがあり、前編で紹介した島々へのデイトリップが催行されています。町も海も楽しみいたい人は、トラン滞在がオススメです!

【公式】タイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁スペシャルサイト「こんなタイ、知らなかった。」

オススメのツアーはこちら!

AUTHOR

DIVER ONLINE 編集部

DIVER ONLINE 編集部

  • 鼻緒がない「ホヌギョサン」が今アツい!

    ダイビングでも大活躍。1点物のマーブルカラーは売り切れ御免!

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    ダイバーにおすすめしたい!『ホヌギョサン』を求めて東…

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…