大田・田後のダイビング見どころ

ダンゴウオやアイドル系のマクロ生物豊富な大田、山陰海岸”ジオパーク”として自然公園に登録されている田後など、個性豊かなポイントが点在しています。この海域は対馬暖流の影響を受けるため、夏から秋にかけては日本海ならではの生物に、南方系のカラフルな魚たちが加わってにぎやかになります

  • 募集中★写真家と行くニューカレドニアの旅

    1人じゃできない旅、これまでにない新しい旅、体験してみない?

INDEX

大田(おおだ)
手つかずの海で四季折々の海を満喫
田後(たじり)
日本海を代表する地形ポイントを堪能!

その他の山陰エリアのダイビングサイトは
隠岐 中ノ島・隠岐の島 島後のダイビング見どころ
周防大島・瀬戸内のダイビング見どころ
阿川・青海島・萩市相島・見島のダイビング見どころ
蓋井島・室津・吉母のダイビング見どころ

大田(おおだ)

島根県大田市久手町

大田

手つかずの海で四季折々の海を満喫

島根県・大田(おおだ)市は、日本海に面する島根県のほぼ中央に位置する都市。隣接する出雲市と共に県中部の中心地域となっており、2007年には鉱山・坑道をはじめ、「銀鉱山跡と鉱山町」「街道」「港と港町」といった多様な資産で構成される「石見(いわみ)銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産(文化遺産)に登録されました。石見銀山は、17世紀前半には世界の銀の1/3を産出していたとも言われ、日本の銀産業の大部分を担っていた日本最大の銀山でした。そのふもとからそう遠くないところにダイビングスポットがあります。まだまだ手つかずの海では、冬から春にかけてダンゴウオやスナビクニン、ウミウシなどのマクロ系、夏は透明度と水温がぐんとあがり、クエなどの大物が人気を集めます。秋は季節来遊魚がやって来て海をカラフルに彩り、四季折々の楽しさをじっくり味わえるダイビングスポットです

田後(たじり)

鳥取県岩美郡岩美町

日本海を代表する地形ポイントを堪能!

羽田空港から空路で1時間10分、大阪からなら新幹線と特急を乗り継ぎ、約2時間半で到着する鳥取市は、東西16㎞にも及ぶ鳥取砂丘で有名です。田後はその鳥取市街地から約10㎞に位置する岩美町にあり、ご当地グルメとしてイカスミバーガー、イカスミカレー、イカスミソフトといったメニューを開発しています。周辺は複雑な地形をしており、科学的、歴史的に意義深いものとして山陰海岸”ジオパーク”として自然公園に登録されています。その地形の複雑さは海中まで続いており、ダイビングの楽しみを増しています。「菜種島」は水路や横穴など、地形的な魅力が満載。「ヤマダシ」は沖にあるポイントで、数百匹のブリの大群が見ることができます。また「ゴイシワラ」にはタツノオトシゴが観察できるタツロックがあります

菜種島

レベル 初級者〜上級者
エントリー ボート
水深 5~20m
特徴 田後を代表するポイント。ルートは何通りもあり、地形は複雑。洞窟などくぐれる穴が多くあります。またダンゴウオやスナビクニン、タツノオトシゴやウミウシなどダイバーに人気の生物にも出会えます

ヤマダシ

レベル 中級者〜上級者
エントリー ボート
水深 15~33m
特徴 沖に位置するポイント。潮通しがいいため魚影が濃く、回遊魚との遭遇率も高いポイントです

AUTHOR

Suga

DIVER ONLINE 編集部

  • 募集中★写真家と行くニューカレドニアの旅

    1人じゃできない旅、これまでにない新しい旅、体験してみない?

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    直行便で潜り倒すベストシーズンのパラオ!話題のSTW…

  • PR

    秋冬限定「オーシャンヴィレッジ三浦」が『海に一番近い…

  • PR ヤドカリ

    デザイン性がスゴイ!知られざるヤドカリの世界

  • PR

    スーパーブルーの海へ! 「ブルーアース21都立大」で…

  • PR

    【ダイビングショップスタッフ限定】衝撃価格!ドゥマゲ…

  • PR

    品川祐さんがオススメ! 沖縄ケラマの遊び方

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • 【募集開始】1人じゃできない旅をする!自然写真家・関…

  • 「CLUB DIVER」2020年ツアー&イベントス…

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝