☆海底遺跡にハンマーヘッド毎日がびっくり箱な海に行こう☆

私の大好きな激流の海!!毎日がびっくり箱な海をご紹介します☆

こんにちわ!!キュレーターのブルーピーターaiです!!寒さも吹っ飛びいっきに春の訪れですね!!2月に骨折して残念なインストラクターだった私は3月には花粉症という敵と戦っております。敵は見えないけれど大きすぎる笑 そんな向かう所敵だらけな2018年冬と戦う軟弱なインストラクターが私!!

でもインストラクターってシーズンに怪我をせずに、オフシーズンに怪我をするんですよね?七不思議です!!インストラクター七不思議他にもあるんでまた読んでくださいね!!
やっぱり冬にもたまには緊張してアドレナリン出しておいた方がいいのかな??

さてさてそんな私が今回ご紹介する海はこちら
アドレナリンがたくさん出るかもですよ笑↓↓

与那国島の海!!!!

与那国島海底遺跡

元々水泳をしていた私にとってダイビングの導入はすごくスムーズでした。
もちろん海に入ることは感動しますし、癒しもあります。
仲間もいるし、運動にもなる。でも、、、、ダイバーの頃から刺激とか怖さとかを感じる事はすごく少い気がします。でも初めて与那国島の海に潜った時、今まで味わったことのない刺激と怖さが襲ってきました。何故なのでしょうね?

船上からの団体行動や、ミスが許されない(ちょっと大袈裟かも?)エントリーとエキジット水中の集合にいたっては完璧にフリー潜行後中層での中性浮力集合。あんなに気を張ってダイビングしたのっていつぶりだろう?と思わせてくれた海でした。

海底遺跡でアメリカの方と潜ったのですが、遺跡に挟まってしまった大きな体の方をみて、水中って本当に33%大きく物が見える事も知りましたし・・・。ちゃんと救出できましたからね笑
私にとって刺激と勉強の海なんです。与那国島は。

出会えることの喜び

ハンマーリバー

水中で海底遺跡と並ぶ人気なのがハンマーヘッドシャークの群れです。
水中で飼われているわけではないので、水中に入ってからは必死に探します!!追いかけます!!ついていきます!!この三拍子でわかるようにしっかり中性浮力がとれないと、フィンキックが出来ないと、自己管理ができないと会う事のできないとても貴重な生き物です。

海底は見えないくらい水深が深い!!ハンマーヘッドシャークが群れている水深は日によって変わる。会えるか会えないかわからないこのドキドキが会えた時に喜びが爆発してしまうそんなダイビングをあなたは経験したことがありますか?アドレナリンはきっと豊富に出てくれていることでしょう。同時にしっかり練習していかなければ、潜る事のできない海ですね。

最低でもアドバンスオープンウォーターダイバーの資格は必須だと思います。目の前で入って早々船に戻されたダイバーもいましたし。それだけシビアな環境なんだと思います。近かったり、遠かったり、単体だったり群れていたりその時々によって会える環境も違うからハンマーヘッドシャーク探しは面白いダイビングです。

こんなの奇跡??!!

時にはハンマーヘッドから遊びに来てくれることも??こんなレアな2ショットも撮れちゃう♪ってウキウキして見てくれた方!!よーーーく見て下さい笑
このハンマーちゃんはハヤシさん??お名前付き?
そうです!!おもちゃのダミーハンマーです。

ハンマーヘッドシャークとの出会いは100発100中ではありません。1匹も会えない日だってあるんですよ。私は与那国島に毎年ツアーで行かせてもらっていますが、4日連続潜って1匹も出会えなかった年もあるんです。だから水中の中も一期一会なんですよ。毎回同じ表情の海はないんですよね。
やっぱり海の世界って面白いですよね。

居心地のいい場所

毎日海底遺跡に潜ったり、ハンマーヘッドシャークを追いかけたりしていたらあっという間に日が暮れて、あっという間に何日もたっているそんな気がします。程よい窒素の溜まり具合と連日のダイビングの疲労感がなんとも言えない充実感に変わる瞬間がなんとも言えないそんな早くてゆっくりな時間が過ぎていく島だな~と思います。

陸上は人間も牛も馬も共存していて、動物が苦手な私は車で観光をしていたら与那国馬に囲まれ道を塞がれてパニックになるかと思いました笑そんな所でも緊張感のある島なんですよね。
与那国島で出会う人達、動物たち、水中の生物たちすべてが緊張感と優しさをくれるそんな不思議な空気感で心地いい島に一度訪れてみて下さい。新たな発見があるかもしれませんよ。
今がハンマーヘッドシャークのシーズンですよ!!アドレナリンを沢山出してきてくださいねー!!

PS京都は今気温17度ですよ!!
コートを脱ぎ、Gジャンやトレンチに着替えている方が増えてきましたよ!!もうすぐ桜も咲き出すかな?今年の満開予報は4月1日ですってー!!びっくり!!
太陽照ってくれるのはいいけど、紫外線対策がっつりしださないと!!

次は私がやっている海&陸上での
紫外線対策&美白ダイバー道を書こうかな~

Written by

★☆ai☆★
こんにちわ☆★ダイビングインストラクターのaiです。今年ダイバー歴が半生を超えました!!どっぷりはまっているダイビング、きっと様々な場所、人、経験が私の身体でありエネルギーなんだと思います。ダイビングは素敵なスポーツです。ダイバー目線、女性目線、インストラクター目線で3つの目を持つ私が、もっとみなさんにダイビングを好きになってくださるような記事を投稿していきますね。たまに覗いてくださいね。よろしくお願いします。

AUTHOR

Kanesaka

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    こだわりの円錐フィルターで香り・味わい豊かな一杯に …

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    普段使いから旅行まで!コンパクトに畳めるカップ「st…

  • PR

    DIVER'S STORE(ダイバーズストア)にNE…

  • PR

    【復興支援】Tシャツやパーカー購入で伊豆山港の復興を…

  • PR

    ドローンを始めるなら今!最短2日間でJUIDA認定資…

  • PR

    海外旅行の専門店〈エス・ティー・ワールド〉こだわりの…

  • PR

    2021年上半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…

  • #divermag 世界とつながる海写真【FUTUR…

  • 9月16日までがお買い得?!DIVERオリジナルカレ…

  • PR

    DIVER'S STORE(ダイバーズストア)にNE…

  • PR

    海外旅行の専門店〈エス・ティー・ワールド〉こだわりの…

  • Webで復活!#divermag 世界とつながる海写…

  • 【DIVER’S STORE】トレンドアイテム!専用…

  • 好評につき第二弾の発売決定!座間味島オリジナルグッズ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • ビーチに流れ着いた海洋プラを世界でたったひとつの工芸…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…