【徹底リポート】猛暑を乗り切れ!ダイバーにおすすめの京都“涼”スポット4選

世界有数の観光都市、京都。その魅力は、なんと言っても古き良き街並みに豊かな自然、そして、歴史ある寺や神社の数々……なのですが、盆地という土地柄、とにかく暑い!そこで、京都の夏を涼しく楽しめる穴場スポットを、ダイバー目線で巡ってみました。修学旅行(何十年前?!笑)以来の訪問となった、DIVER編集部の小森がリポートします!

INDEX

1.大人も子供も楽しめる!冷たくて気持ちいい、鴨川の清流で“涼”遊び

2.予約必須!創業70年の「喜幸」(きいこ)で、鮎と豆腐料理に舌鼓

3.見て、触れて!癒やしの水族館バー&カフェ「BLUEFISH AQUARIUM」へ

4.風通しのいい“涼”空間!個性あふれるゲストハウス「こひのぼり」に手ぶらで宿泊

5.まとめ

1.大人も子供も楽しめる!冷たくて気持ちいい、鴨川の清流で“涼”遊び

◎鴨川ってどんな川?

京都市北区雲ケ畑から伏見区桂川までを流れる、全長約31kmの一級河川、鴨川。明治29年に「鴨川」の表記に統一されましたが、地域名は以前の名残から「賀茂川」と書くところもあります。現在は河川敷が遊歩道に整備され、地元の人はもちろん、観光客にも愛される“涼”スポットとなっています。

京都の市街地を流れる鴨川。まさに都会のオアシス(写真=ブルーピーター)

昭和40年より以前は、ホタルも生息していたほどきれいな水だったと言われています。ところが、高度経済成長期の影響によって汚染化が進み、魚すら見られなくなってしまったため、地域住民が立ち上がり、清掃活動や水質調査を開始しました。その甲斐あって、今では上流に特別天然記念物のオオサンショウウオやアマゴ、イワナが生息し、春になると鮎の稚魚たちが大阪湾から遡上してくる、本来の美しい鴨川へとよみがえりました。

澄んだ水を元気に泳ぐ鮎の若魚。頭をこすりつけ、岩に生えた藻を食(は)んでいるものもいる

◎期間限定の「カモリングネイチャーツアー」

「もっと涼みたい!」という人にご紹介したいのが、冷たい鴨川の渓流で、オオサンショウウオを探しながら、森林浴とリバースノーケリングが体験できる、その名も「カモリングネイチャーツアー」です。開催している京都市のダイビングショップ<ブルーピーター>の田中嗣人さんによると、「『京都賀茂川漁業協同組合』、『日本釣振興会京都支部』、『鴨川を美しくする会』協力のもと、このツアーを企画しました。海につながる川のことをもっと知ってもらいたかったんです。冷たい川でのスノーケルは、本当に気持ちいいですよ!」現在、鴨川でこのツアーを開催しているのは<ブルーピーター>だけとあって、関東からやってくるお客さんも多いそう。ダイバー向けに、「ナイトカモリング」も開催しているとのこと。早めの予約がおすすめです!

オオサンショウウオってどんな生き物?

オオサンショウウオ(大山椒魚)は、世界最大の両生類にして国の特別天然記念物。3000万年前からほとんど姿形を変えていないため、「生きた化石」と言われています。平均は60~80cmほどですが、最大で150cmにもなります。寿命は60~70年とも!夜行性のため日中は岩陰などの暗い場所に潜んでいますが、触ったり、捕まえたりすることは禁止されていますのでご注意を。

岩陰に潜んでいるオオサンショウウオ。つぶらな瞳は、明暗を感じる程度でほとんど見えていないのだとか(写真=ブルーピーター)

オオサンショウウオを探しながら水の中を見渡していると、様々な生き物に出会うことができる(私の足が全開ですが、どうぞ悪しからず)

スノーケリングしない人は鮎釣り!取材時には、防水アイテムで有名なストリームトレイルの新谷幸英さん(後列向かって右から2番目)をはじめ、たくさんの方々と鴨川を楽しんだ

■開催期間……4月下旬~10月下旬
■料金……7,560円
■対象年齢……6歳以上
■所要時間……約4時間
■お問い合わせ……
ブルーピーター
京都市左京区丸太町通東大路西入東丸太町41-9
075-771-5637
(営)11:00~21:00
(休)水曜日

写真=ブルーピーター

2.予約必須!創業70年の「喜幸」(きいこ)で、鮎と豆腐料理に舌鼓

木屋町の路地裏にひっそりとたたずむ、カウンター10席ほどの粋な老舗小料理屋「喜幸」。絶品の京料理を味わえる店です。戦後の食糧難の時代に、鴨川で獲った川魚と家業の豆腐を出す店として創業しました。その味は、先代の娘で現在の女将さんである浅井喜美代さんによって引き継がれ、四季折々の料理が味わえます。特に夏の鮎は、この店ならではの一品。と言うのも、鴨川で許可を得た女将さん自らが漁を行っていて、獲れた鮎は店内にある水槽へ。美しい魚体をきらきらと輝かせながら泳ぎ回る姿は、見ているだけで涼しげ。注文すると、網ですくい上げ、その場で調理してくれます。京の旬味として、ぜひ“涼”を感じる夏の鮎を味わってみて。

カウンター10席ほどの店内。はんなり美人の女将さんが出迎えてくれる

鮎は体の側面に黄色の大きな斑点を持っている。なわばりを持つような元気な鮎は、この黄斑が濃く色鮮やかなのだそう

名物の突き出しは、青豆とうふ、おから、てっぱい(ネギやワケギなどと魚介類をからし酢みそで和えた料理)の3つから選ぶ。「喜幸」のてっぱいはオリジナルの酢みそがさっぱりとしていて、食欲をそそる

鴨川の新鮮な鮎を、まずは刺身で!氷の上に半透明の身が乗った、清涼感のある盛り付け。歯ごたえがあり、味は「おいしい!」の一言に尽きる

刺身用にさばいた鮎の頭や骨は、素揚げにして出してくれる。これもまた香ばしくて美味

天ぷらの鮎はやや小さいながらも、苦みやうま味を感じるものもあれば、甘みを感じるものあって、お酒との相性も抜群。まるで泳いでいるかのような盛り付けが美しい

たっぷりと鮎を味わった上で、シメの一品としてオススメしたいのが、湯豆腐。豆のうま味たっぷりの豆腐を昆布だしで煮た湯豆腐は、舌の上でふわっととろける

喜幸(きいこ)
京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町202
075-351-7856
(営)17:00~22:00
(休)月曜日、火曜日

3.見て、触れて!癒やしの水族館バー&カフェ「BLUEFISH AQUARIUM」へ

「自然を身近に感じて、大人が童心に戻り、笑顔になれる店づくり」をモットーとした、大小30個の水槽に250種類、300匹以上もの魚を展示する、大人の水族館です。オーナーの家形(やかた)正樹さんが自ら飼育管理を行っています。雰囲気抜群の店内には、カウンター席やソファー席に加え、水槽に囲まれた半個室もあって、しっぽりした1人飲みやデートはもちろん、ダイバー同士のオフ会、女子会、パーティなどにもぴったり!お酒を片手に、魚たちが乱舞する様子を眺めるだけでなく、ドクターフィッシュ体験やタッチプール、10月上旬までは店先で金魚すくいもでき、水に直接触れて“涼”を楽しむことができます。まるで竜宮城にいるような、至福の時間を過ごしてみては?

飲み物は、定番のアルコールやソフトドリンクに加え、色鮮やかで見た目も楽しめるオリジナルカクテルも種類が豊富。今話題のタピオカ入りカクテルも

水族館でもなかなか見ることができない、パクパクと餌を食べるチンアナゴ

ダイバーに人気のネコザメ。かわいらしい口が特徴的

店内のトイレにも水槽が!思わずのんびりとしてしまいそう(笑)

ほろ酔い気分で金魚すくい(1回200円。「BLUEFISH AQUARIUM」利用で1回無料!)。ポイに穴が開いても、なかなか諦めない一同(笑)

BLUEFISH AQUARIUM
京都市中京区河原町通三条上る恵比須町534-28 松木ビル1F
075-231-4439
(営)通常18:00~翌2:00
(休)不定休

4.風通しのいい“涼”空間!個性あふれるゲストハウス「こひのぼり」に手ぶらで宿泊

ドキドキ、わくわくに癒やしがプラスされた新感覚のゲストハウス「こひのぼり」は、2019年5月5日のこどもの日にグランドオープンしました。場所は出町柳駅から徒歩1分、目の前に鴨川が流れる最高のロケーションです。

テラスからの景色。夕暮れ時の涼しくなりはじめた時間に、風を感じながらテラスで過ごすのもおすすめ

旅は、人生の風通しのようなもの
空を泳ぐこいのぼりのように、人も風と共に生きているのかもしれません
いい風に吹かれると、ココロは晴れる(一部省略)

あえて「こひのぼり」という名前にしたのは、オーナーである岡田祐一郎さんの人を想う気持ちが込められています。おもちゃ箱のような空間はもちろん、家具やアメニティ、食にまでこだわった、最高のおもてなしが受けられます。心地いい風を心と身体で感じてみてください。

■天井高が約7mもある大空間!

異なる形の箱が、4段積み重なったベッドルーム。中央は風が抜ける谷のような共有スペースです。不思議と落ち着くこの空間で、お茶やお酒を飲みながら語り合うのも旅の醍醐味

四角い穴の1つ1つがベッドルームの入口。カーテンを閉めればプライベートな空間に

まるで秘密基地のよう。大人もテンションが上がる!

宿泊者が自由に使える、簡易キッチンも備わっている

■1日の終わりから始まりまで、心地よさを追求

1日の終わりは露天風呂でゆっくりと。翌朝は、土鍋で炊いたご飯とおかずの優しい朝食がいただけます。各アメニティはもちろん、館内着からランドリーまでそろっているので、手ぶらでOK

日本六古窯のひとつ、信楽焼を陶器風呂として使用した湯舟は、1人用の特注サイズ。信楽焼はお湯がさめにくく、湯上がりは身体の芯からぽかぽか

着心地抜群の館内着は、近所の商店街やコンビニまでなら出かけられる、シンプルなデザイン。ホワイトチョコレートのようなオーガニックの石鹸も1人1つもらえる

“心と身体に優しい朝ごはん”がコンセプト。出汁をかけてお茶漬けにすることもできる

■1階にはバーを併設!

ビールやハイボールをはじめ、クラフトビールは常時4種類が楽しめます。食べ物の持ち込みがOKなので、近くにある商店街で好きなものを買ってきて、飲みながら食べるのもよし!

オーナー兼バーテンダーの岡田祐一郎さん。前職は航空整備士という経歴の持ち主

4種類のクラフトビールはなくなり次第、違う種類に変わるそうで、来るたびにさまざまな味が楽しめるのもうれしい

バーカウンターの向いには、テーブル席も。京都らしいシックで温もりを感じられるインテリア

おすすめのお土産はこひのぼり特製、ハンドメイドのクッションやストラップ。朝食時に出してくれる日本茶の茶葉も販売している。すぐに品切れになってしまうほど人気だ

KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり
京都市左京区田中上柳町17-1
080-4395-0436(9:00~20:00)
ドミトリー:6,980円~/人(税別)
貸し切り:(13名様より22名様まで)6,980円/人(税別)、もしくは19名様以上で一律130,000円/室(税別)

5.まとめ

今回は、「ダイバーにおすすめの京都“涼”スポット」をご紹介しました。暑い京都だからこそ、五感に働きかける“涼”を演出してくれるスポットがたくさんあります。まだまだ続く猛暑……。ダイバーのみなさん、オリジナルな京都旅へぜひ出かけてみてください!

写真=ブルーピーター

協力=ブルーピーター

AUTHOR

Komori

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    品川祐さんがオススメ! 沖縄ケラマの遊び方

  • PR

    ギョサンでおしゃれコーデ!『ホヌギョサン』を買うなら…

  • PR

    ブルネイ旅行でダイビングと観光を実体験レポート 水陸…

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…