【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 inバリ☆行ってきました!

毎月、さまざまなダイビングツアーやイベントを行っている雑誌『DIVER』の海仲間コミュニティ「CLUB DIVER」。2019年3月に、ワールドトラベラーmaakoの海旅、通称「マコ旅」と「CLUB DIVER」がコラボレーションしました!向かった旅先は、一度訪れるとほとんどの人がどっぷりハマるバリ島。そこはもう、女子心をときめかせるフォトジェニックな要素でいっぱい!「CLUB DIVER」ならではの超・プレミアツアーで大盛況だった3泊5日の旅をリポートします!

INDEX

ワールドトラベラーmaakoさんって?
第1弾「マコ旅×CLUB DIVER」inバリ
   1、スノーケリングの聖地、ヌサペニダ・エリア
   2、ホテルとその周辺も丸ごと楽しもう♪
   3、ウブドを制する者はバリ文化を制す?!
   4、ロコも大注目★ 湖畔のフォトスポット
   5、秘境中の秘境!! バニュマラの滝
   6、バリ島最大級のギギッの滝
   7、おしゃれでかわいいカフェ♡「KYND community」
オススメのバリ土産はこれだ!
最後に……

ワールドトラベラーmaakoさんって?

大阪府出身。短大卒業後、5年間の商社OL時代を経て、沖縄本島へ移住。美納島でマリンスタッフとして働き、オフシーズンに5か月かけて世界一周旅行へ。各地の絶景、スノーケリングやダイビングで収めた海中写真を投稿するinstagramが注目を集め、フォロワー数は11万人を超える。現在は宮古島を拠点とし、沖縄の離島や海外リゾートへのツアーを開催しながら海旅を重ねる。@maakomind

第1弾「マコ旅×CLUB DIVER」inバリ

1、スノーケリングの聖地、ヌサペニダ・エリア

マコ旅にぜったい欠かせないスノーケリングは、誰でも手軽に水中を楽しめる方法♪ ペニダ・レンボンガン・チュニガンの3島から成るこのエリアは、海洋保護地区のため色とりどりの魚や美しいサンゴが一面に広がり、まさにフォトジェニックな海☆

みんなで撮れるGoProはマコ旅の必需品♪

GULLのホワイトシリコンマスクはmaakoのトレードマーク!

「手を合わせて、いただきまーす♪」

maakoお気に入り! 69SLAMの水着はかわいくて海に映える♡

2、ホテルとその周辺も丸ごと楽しもう♪

サヌールのメインストリート沿いにあるホテル、「スイス ベルリゾート ワトゥ ジンバー」は、中央にあるプールを囲むように建てられた、モダンな大型リゾートホテル。周囲にはレストランやカフェも多く、イタリアンジェラートの食べ歩きもできちゃいます♪

海から戻ったら、今度はホテルで撮影会! プールでヨガポーズ☆

サヌールの老舗イタリアンレストラン、「マッシモ」のホームメイドジェラートは行列ができるほど人気!

3、ウブドを制する者はバリ文化を制す?!

棚田や市場が有名なウブドですが、じつは寺院や歴史的な建物が多く集まるバリ島随一の神秘的なエリア。バリ人の文化に少しだけ触れられる場所です☆ 楽しいショッピングの合間に、ぜひ立ち寄ってみて!

ウブドには至るところにバリの宗教観に触れられるスポットが!

市場の道を挟んだ向かいに建っているのが、ウブド王宮「プリ・サレン・アグン」。豪華なレリーフは一見の価値あり☆

4、ロコも大注目★ 湖畔のフォトスポット

フォトジェニックな写真が撮れる場所として人気急上昇中のスポット。美しく澄んだブヤン湖と緑をバックに、巨大な鳥籠や展望台、ブランコなどが並んでいて、休日ともなればカメラやスマホを持ったロコで順番待ちになるのだとか……

一番人気は、みんなが「たまねぎ~♪」と呼んでいたこちら!

羽の付いたブランコもフォトジェニック♡ ※固定されているため、動きません(笑)

5、秘境中の秘境!! バニュマラの滝

避暑地として人気のブドゥグルにあるツインフォール。アップダウンのある獣道を20分ほど歩いてやっとたどり着きます。バリにはたくさんの滝がありますが、観光地化されていないここはまさに穴場! ほぼ貸し切り状態で、写真を撮ったり、泳いだり、滝に打たれたりと、みんなで思いっきり満喫しました♪

いざ出陣~♪ このときはまだ厳しい道のりが待っていることを知らなかった(笑)

マイナスイオンを浴びながら、大自然の中で深呼吸

標高の高いブドゥグルは、常夏のバリとは思えない涼しさ。水が冷たくても、みんな水着で元気いっぱい!

6、バリ島最大級のギギッの滝

プラタン湖から北へ15kmのところにある、落差20mのダイナミックな滝。土産物店が軒を連ねる階段を15分ほど降りると見えてきます。近隣の開発工事によって残念ながら濁ってしまった水でも、「カフェオレみたい!」のひと言から、トリック撮影会がスタート!(笑)

流れてくるカフェオレを一気飲み~♪

撮影の裏側はこんな感じ(笑)

7、おしゃれでかわいいカフェ♡「KYND community」

スミニャックのクロボカン・エリアは、バリの最新トレンドを味わえる場所。なかでも、「地球に優しく」をテーマにしたヴィーガンカフェ「KYND community」(カインド コミュニティ)は女の子に大人気! ピンクやひまわりが描かれた壁では、写真を撮らずにはいられない♡

世界各国からお客さんが訪れる、話題の映えカフェ。この席はすぐに埋まってしまうので注意!

店内には、こんなフォトスポットも。女の子の「好き」がたっぷりと詰まったカフェです♪

オススメのバリ土産はこれだ!

◎クリームバス

インドネシアで生まれた髪の毛の美容法、「クリームバス」(ヘッドスパ)が自宅でも! 植物エキスをたっぷり配合したクリームで頭皮をマッサージ

◎Zanana

パウダーがまぶされた甘さ控えめのバナナチップス、「ZANANA」。一度食べだしたら止まらないので要注意!! クリーミーミルク味がおすすめ

◎コーヒー

コーヒーの生産量が世界4位のインドネシア。バリでは「コピ・バリ」と呼ばれるコーヒーが有名です。おすすめはクプクプ・ボラ・ドゥニア社のバッグタイプ

最後に……

会ってすぐに友達になれるってすごい♪

今回参加してくれた、やこ、はるマーニ、りぽ、かっちょ、せりりん、かなころ、さゆぴっぴ、すぎはる、みちゅ、はるか、そしてご協力いただきましたメーカー様、ほんとうにありがとうございました!

まだ間に合う!2019年10月開催の「マコ旅×CLUB DIVER」ツアーはこちら!

協力=69SLAM JAPAN(株式会社RICE-B)、GULL(株式会社キヌガワ)、INON(有限会社イノン)

 

AUTHOR

Komori

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    品川祐さんがオススメ! 沖縄ケラマの遊び方

  • PR

    ギョサンでおしゃれコーデ!『ホヌギョサン』を買うなら…

  • PR

    ブルネイ旅行でダイビングと観光を実体験レポート 水陸…

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…