DIVER 2017年11月号

月刊DIVER2017年11月号の巻頭特集は、「シネマライクな海旅」と題して、品川祐さんと窪塚洋介さんによる長崎県・上五島での巡礼の旅をフィーチャー。また、「芸術の秋〜海の映画・アート・本〜」を特集しています。さらに世界自然遺産のコモド、伊良部島、川奈、神子元、能登半島の海をご案内するほか、これからの季節に向けて、ドライスーツにも注目。「ぐらんぶるフォトコン」の結果発表もご紹介しています。

■発売:2017年10月10日(火)
■価格:980円

品川 祐×窪塚洋介
上五島・巡礼の旅

写真=むらい さち 文=湊 亜弥子
取材協力=ナイスばでぃー、長崎県新上五島町観光商工課
マレス、パディ・アジア・パシフィック・ジャパン

コバルトブルーの海と緑深い森に映える、美しい教会堂。まるで南太平洋の島を思わせるような風情も漂うここは、長崎県・五島列島の北部にある、上五島。
異国情緒と古き良き日本の精神、そして手つかずの大自然が温かく出迎え、他の島にはない趣に心がはずむ。
そんな島旅へと出かけたのは、ダイビングインストラクター資格を持つ品川祐さんと、ずっとダイバーになることを夢見ていた窪塚洋介さん。
この地は窪塚さんにとって、聖地巡礼となる場所でもあった。

伊良部、ハートフルな島旅へ

写真=尾崎たまき 文=湊亜弥子

2015 年に開通した伊良部大橋を渡って辿り着く伊良部島には、心潤す景色と至福の島時間が待っていた。
目の覚めるような絶景ビーチや断崖の景勝地に心を奪われ、漁師町ならではの風情や島人のぬくもりにもほっこりと。
伊良部島の美景と美食と人々がくれる、ハートフルな島旅に、出逢いに行ってみない?

世界自然遺産、コモドの海を潜る。
ダイブクルーズで3エリアを制覇

写真と文=戸村裕行
協力=Dive Dream Indonesia

バリ島から東へ約500km。
コモド諸島はインドネシアで唯一のサバンナ気候であり、その景観は一線を画している。
北はフローレス海、南はインド洋に面し、それらを結ぶ海峡の島々は水陸問わず生物・生態学的にも特有だ。
クルーズだからこそ可能な3エリアすべてを巡ることで、コモドの海をより感じることができる。

『DIVER』2017年11月号を購入する

DIVER’S STORE

Amazon

AUTHOR

Amano

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈03〉〜敏…

  • PR

    【新商品】#ウミウシグッズ ステンレスミニボトルのオ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈02〉〜敏…

  • PR

    【丑年】2021年はウミウシグッズに注目だ!#新商品…

  • PR

    【お知らせ】年末年始の営業時間・休業日について

  • PR

    幻想的な海のシーンにも注目。アニメ映画「ジョゼと虎と…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈01〉〜敏…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • ビーチに流れ着いた海洋プラを世界でたったひとつの工芸…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈05〉〜敏…

  • 日本の海をじっくり感じたい! 企画写真展『海から見た…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈04〉〜敏…

  • 潜水事故はなぜ起きたか 〜2020年事故データを読み…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈03〉〜敏…

  • PR

    【新商品】#ウミウシグッズ ステンレスミニボトルのオ…

  • フリーダイバー × テクニカルダイバーがコラボレーシ…

  • マイバッグやエプロンにも変身?!今、風呂敷がアツイ!…