小川麻琴さんが初☆海外ダイビングinグアム

言わずと知れた人気の観光地・グアムは、ダイバーの間でもファンが多い。一年中温かい水温、頼れるガイドの存在、そしてなによりビギナーから楽しめ、ベテランをも唸らせる秀逸なポイントが揃っているからだ。そんなグアムに泊まって、初の海外ダイビングを楽しもうと訪れたのが、Cカード取りたてホヤホヤのタレント・小川麻琴さん。ビギナーダイバーが楽しむ3泊4日、グアムの旅へ! 「水深3,4mからあんなに色鮮やかな魚が近くで見られるなんて幸せです。クマノミもすごかった〜。1匹手に乗ってきたクマノミがいたんですよ!それに透明度の良さに驚かされました。あ〜幸せだった〜」 小川麻琴さんが夢見心地の幸せなひとときを過ごしたグアムの海。竜宮城さながら、お魚たちに囲まれた小川麻琴さんのしあわせショットは月刊ダイバー10月号にて!

グアムってこんなところ!

飛行機で3時間半!日本から最も近い南国

日本からの移動時間は3時間半、時差も1時間とある意味国内より手軽に旅行ができてしまうグアム。水温も海況も1年中ほぼ変わらず、1年の平均気温は約26℃という常夏アイランド。年中いつでも常夏気分で海を楽しめる南の島でのダイビングはまさにストレスフリー!ビギナーダイバーにも優しい海と言われるのも頷ける。

ビギナーだけじゃない!上級者も楽しめる海

バラクーダの迫力ある群れやカメラ派ダイバーの心をくすぐるマクロ生物たち、グアムと日本の歴史を語る沈船、美しいサンゴ礁、ハート形の穴ポイント…様々なスタイルでダイビングを楽しめるグアムは、ビギナーはもちろん、上級者こそ楽しめる。優しいブルーに包まれる心地よさと、つねに新しい発見がある海は、時間を忘れてしまうほど至福のひと時を与えてくれる。

充実のアフターダイブ

多くの日本人観光客を受け入れているグアムは、アクティビティも充実。オススメはレンタカーを借りての周遊。史跡やトレッキングポイントが多い一方、街に出ればスパやレストラン、広いショッピングエリアなど、色々なスタイルで楽しむことができる。自然と街がうまく融合するグアムは、ダイバーにピッタリのディスティネーションだ。

絶景リゾート「フェイスタリゾート・グアム」

オンザビーチリゾートでありながら、空港からは車で10分、DFSのあるにぎやかな繁華街までも徒歩圏内と立地の良さもグアム随一のホテル。目の前に広がる海ではスノーケリングやサーフィンなどのマリンアクティビティが楽しめる上、バルコニーからのビューも最高!

ラブオーラ全開の絶景ポイント「恋人岬」

海抜123mの高さから真っ青な海とタモン湾の海岸線が一望できるグアム随一の眺望スポット。かつてチャロモの恋人同士が永遠の愛を誓い合い、崖から身を投げたという悲恋伝説がある。公園内の“恋人たちの鐘”をカップルで鳴らすと幸福になれるという言い伝えもあり、辺りはラブオーラ全開だ。

お店の目の前には真っ白なビーチ!「アクアアカデミー」

真っ白なビーチの目の前にグアムのダイビングショップ「アクアアカデミー」がある。オーナーガイドの岡さんを中心に、市川さん、ローカルスタッフが、きめ細かいケアでグアムの海を楽しませてくれる。今年から専用ボートを所有し、機動力もさらにアップ。ファンダイビングや体験ダイビングはもちろん、講習にも定評があり、技術の向上を目指すダイバーにもオススメ。

AUTHOR

Takeuchi

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【予約開始】DIVERオリジナルカレンダー2023 …

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…