シグナルフロートの使い方 水中モデル野口綾子のビューティークリニックVol.10

本誌で水中モデルとして活躍する野口綾子さんは、つねに撮られることを意識して、きれいに潜ることを心がけている。水中カメラマンからもスキルがしっかりしていて安心で、マスクフェイスもかわいいと評判も高い。そんな綾子さんがデューク山中とタッグを組み、美しく潜りたい女子ダイバーに向けて、モデル経験で培ったテクニックを披露します! 今回はシグナルフロートの使い方についてです。

皆さんはシグナルフロートを装備していますか?
また使ってみたことはありますか?
シグナルフロートはガイドだけが持つものではありません。ドリフトダイビングで怖いのが「浮上したらボートがいない!」ということ。シグナルフロートは各自必携するのが常識です。以前は、シグナルフロートはOW講習のスキルではなく私も習った覚えがないのですが、デュークによれば「今はOWの講習で使い方を習います」とのこと。
フロートにエアを入れるのにはコツがあったりするので、練習していざというときに慌てずに使えるようにしておきましょう!

綾子ちゃんは上手にできるようになったでしょうか?

 

 

本編は月刊DIVER本誌でお楽しみください!
第10回目は2017年2月号で掲載されています。

 

AUTHOR

Koga

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【予約開始】DIVERオリジナルカレンダー2023 …

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…