ウェイトベストのレビュー – コ・モノ語り Vol.25

ウェイトベストならあちこちのポケットの中にウェイトを分散して収納でき、カラダの一部分に重さが集中することがありません。 そのうえ、小さな鉛粒を詰めた袋状のウェイトを使えば、ゴツゴツとカラダに当たって痛い思いをすることもない。 ビギナーもベテランのあなたにも、ぜひオススメの一品。

バックル式で緊急時にリリース可能な、ZERO ウェイトベスト。

Sプロのウェイトベスト、オーソドックスなタイプ。

初心者のころはどうしても、ウェイトいっぱい付けなきゃ潜れない、沈んで行かない。
マージィもそうでした。
もう、ベルトが見える隙間もないほど、腰の周りはぐるっと一周、ウェイトだらけ。
水に浸かる前後は、文字通り、腰が抜けそうな重さでございましたな。

そんなマージィでも、経験を重ねるうちにどんどんウェイトの数は減って行き、
その後は、念のために数キロ付けておくか、という程度にまで上達したのでした。
だから今はビギナーのあなたも、きっと大丈夫!
正直に言えば最近、ちょっとデブり気味なので、も少し増やさないと不安だけど…。

でもね、ベテランになっても、ドライスーツで潜る冬は、やはりウェットのようには行かない。
なにせスーツの内側にエアが入るわけですからね、その分、ウェイトは多くなりますわ、そりゃ。
となるとまたしても腰痛の危険が…。
腰はカラダの要、ってぐらいですから、なんとか負担を減らしたいもんですがなあ。

そこでお役に立つのがこれ、ウェイトベストであります。
これならあちこちのポケットの中にウェイトを分散して収納でき、
カラダの一部分に重さが集中することがありません。
そのうえ、小さな鉛粒を詰めた袋状のウェイトを使えば、
ゴツゴツとカラダに当たって痛い思いをすることもない。
ビギナーもベテランのあなたにも、ぜひオススメの一品なりよ。

こういう散弾みたいな小粒の詰まったウェイトがよろしいかと。
カラダに触れても痛くないもん。

AUTHOR

DIVER ONLINE 編集部

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • PR

    超特急 タカシも癒された 美食と生き物のパラダイス、…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【最終回】~卒業、そし…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【5】~いよいよプロと…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【4】~超・現場主義の…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【3】~超・現場主義の…

  • PR

    〈ブルーアース21都立大〉「ロハススタジオ」で大…

  • PR

    NEWスタンダードマスクの最有力候補は、今夏新発売の…

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…

  • 6/9(日)平沢で、GARMINモニター会開催。事前…