隠れているタコを探せ!! 堀口和重の撮ったどぉ〜!ライトトラップ獲物図録 Vol.27

コラムニスト:堀口和重
vol.27 隠れているタコを探せ!!

以前、自分自身で貝を作り、浮遊生活を送るという変わった生態を持っているアオイガイなどのタコの仲間を紹介しましたが、変わったタコの仲間はまだまだいます。今回は小笠原で出会った変わった生態を持つ2種類のタコを紹介いたします。

まずは浮遊しているようなタコの仲間。じつはこの写真を撮る前にはおもしろい行動をとっておりました。何をしていたのというとーー、同じくらいの大きさのアオリイカと思われるイカの仲間の群れの中に混ざって泳いでいたのです。見つけたときは気がつかなかったのですが、群れが逃げ出すと取り残された子が!

よーく確認すると、「イカじゃなくてタコじゃん!!」

まさかイカに擬態? それとも自分をイカと思い込んでいた? そんなタコの仲間との遭遇でした。でも、さすがにイカのスピードは真似できなかったようですね。

小笠原遠征では、初めて見るタコの仲間に出会いました。最初はサルパが浮いているなぁと思ってみていたのですが、そのとき、以前に写真家の中村宏治さんから聞いた話が頭によぎりました。「サルパの中にアミダコがいた話」を熱く語ってくれたのでした。

そこでサルパを1つずつ確認してみると、なんとなんと小型のタコの姿が見えたのです。まさか、本当にいるとは!!っと興奮しながらも、シャッターを数枚切り撮影することに成功しました。

タコの正体は不明で、現在検証中。可能性が高かそうなのはアミダコですが、ほかのタコが入っていても不思議ではないようです。

皆さんも海の中での異変に出会ったら、よーく観察してみてください。もしかしたらどこかにタコが隠れているかもですよ!!

撮影場所 大瀬崎 小笠原父島

撮影協力 ウラシマン ダイビングサービス 小笠原

コラムニスト

堀口 和重(ほりぐち・かずしげ)さん
西伊豆大瀬崎の<大瀬館マリンサービス>でガイドとして勤務。好きな生物は、クラゲ類・幼生類・ホタルイカモドキの仲間などの浮遊系。水中写真家・阿部秀樹氏のライトトラップに影響を受け、3年前よりナイトダイビングが可能な日は撮影&ガイドを行っている。1986年生まれ。

>>大瀬館マリンサービス

AUTHOR

Amano

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    串本海中フォトコンテスト、今年も開催!

  • PR

    世界70カ国以上で上映された話題作。映画『プラスチッ…

  • PR

    気になるフィリピン・セブの海 人気ポイント7選

  • PR

    【人気沸騰】人気の理由は見た目だけじゃない?DIVE…

  • PR

    古見きゅうインプレッション~GARMIN新世代ダイコ…

  • PR

    GARMIN Descentシリーズ、さらに進化した…

  • PR

    俳優・神尾楓珠さんもエール! タイの海へ、行ける日を…

  • PR

    撮りたいシーンが目白押し!PNGフォトリポート

  • PR

    PNGのベテランガイド野崎さんに聞きました!

  • PR

    PNGの魅力とは?海ガールMoenaさんに聞きました…

  • 2020年下半期もっとも売れた商品はコレだ!

  • 西内ひろさんが語るフィリピンの魅力

  • PR

    気になるフィリピン・セブの海 人気ポイント7選

  • 【終了】【ラッピング無料キャンペーン】勤労感謝の日に…

  • 【募集中】「海と地球に優しい暮らし方」教室

  • 【募集終了】あなたの水中写真、生まれ変わらせませんか…

  • PR

    古見きゅうインプレッション~GARMIN新世代ダイコ…

  • PR

    GARMIN Descentシリーズ、さらに進化した…

  • デジタル版 水中写真の教室、開催です! 今回のテーマ…

  • タレントほのか、純白のドレスで水中の別世界の主役にな…