スノーケリングをはじめよう

一番手軽に水中世界を楽しめるスノーケリング。まずは水中をちょっとのぞいてみたい、そんな方におすすめのメニューです。

ライセンスも重い器材を背負う必要もなし、一番手軽に水中世界をのぞくことができるのがスノーケリング。日本国内には伊豆や関西、沖縄を中心に数多くのスノーケリングスポットがあります。思い立ったとき、すぐに遊べるのも魅力です。

スノーケリングで手軽に水中世界を楽しもう

友達、カップル、ファミリーはもちろん、1人でも楽しめる!

 

「泳ぐだけではつまらないけど、ダイビングはまだ敷居が高い」「家族旅行、ファミリーで手軽に海を楽しみたい」・・・ そんな方は、「スノーケリング」で海へGO!

スノーケリングは、水中世界を一番手軽に楽しめるマリンアクティビティ。必要なものはすべてレンタル可能で、装着するものは水中をのぞくマスク、水面で空気を吸うためのスノーケル、泳ぐためのフィンだけ。ウェットスーツやライフジャケットで浮力が付くので溺れる心配もありません。身軽なのでお子さんから高齢の方まで楽しめます。半日あれば十分楽しむことができ、ビーチエントリーのものから、ボートでポイントまで出かけるものまでプランはさまざま。スケジュールやメンバーに合わせて選ぶことができます。

全国のダイビングショップがさまざまなスノーケリングツアーを開催しているので、DOでツアーをさがして、まずは気軽に参加してみましょう。

POINT

★半日でOK!他のアクティビティと組み合わせることもできます

★水着とタオルだけでOK。他はすべてレンタル可能

★沖縄、伊豆、紀伊半島、日本中でやってます

★水中をのぞくとお魚がいっぱい!手軽に海を楽しめます

 

スノーケリングの流れ(モデルケース)

費用の目安はどのくらい?

ビーチかボートかにもよりますが、目安としては2時間ほどで2,000円〜6,000円くらい。料金には、器材レンタル料金、施設使用料、ボートの場合はボート乗船料などが基本的に含まれています。(※お店によっても違うので、料金に含まれるものは事前にしっかり確認しましょう)

 

泳げなくても大丈夫?

ウェットスーツにライフジャケットを装着しますので、溺れる心配はありません。また、ダイビングショップのスノーケルツアーはインストラクターがついているので、安心してスノーケリングを楽しむことができます。

AUTHOR

Koga

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 【好評につき期間延長!8/31まで】サメWeeeee…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…