DIVER 2018年6月号

2018年6月号の巻頭特集は、「もっと旅しよう」。知られざる野生の宝庫 ロス・カボスを大特集。さらに、ダイバーなら一度は潜りたい!「世界の海カタログ 2018」を掲載。新シリーズ「恋する石垣島」をはじめ、沖縄絶景セレクション、小田原・石橋、千葉・波左間、中島早貴さんと森咲樹さんが上五島をご案内します! 夏休み&シルバーウィークの旅計画の参考にしてください!

■発売:2018年5月10日(木)
■価格:980円

知られざる野生の宝庫
ロス・カボス

写真=尾﨑たまき 文=坂部多美絵
協力=アエロメヒコ航空、ル・ブラン・スパ・リゾート ロス・カボス、
カボ・ディープ・ブルー、ロス・カボス観光局、
トラベルファクトリージャパン

メキシコの人気のダイビングサイトといえばラ・パスやカンクンが有名だが、
バハ・カリフォルニア半島の最南端に位置するロス・カボスもまた、野生の宝庫として世界中から注目されるエリアだ。
まだまだ日本人には知られていないロス・カボスの自然、リゾート、文化、町を訪ねる旅へ。

世界の海カタログ2018

ダイバーに人気の47+αエリアを30ページでご紹介!
眺めてるだけではもったいない! ぜひ、今年の夏休み、シルバーウィーク、冬休みの計画にお役立てください!

恋する石垣島

写真と文=杉森雄幸

石垣島の魅力を伝え続けている本企画の今年のテーマは、
各ショップが、「今、見せたいシーン(生き物や風景など)」。
初回は、こだわりも多様な3店が写真家・杉森雄幸さんを案内した。

穴場中の穴場ポイント
小田原・石橋

写真=尾﨑たまき リポート=小森由樹子
協力=石橋ダイビングセンター

江戸時代には富士、箱根、伊豆につながる「関東の玄関口」として栄えた小田原。
季節をまたぎ、梅や桜などが観光客を魅了する場所としても有名だが、
程近い場所にある石橋では、今の時期にしか見られない壮大な水中景観と、
小さな生き物たちがダイバーを待っていた。

ざぁ~まによかよ、上五島!

写真=緒方 佳子(イベント)、 文=湊 亜弥子

今年1月、長崎県・新上五島町のGOTO Satoumi アンバサダーに就任した“ なっきぃ”こと中島早貴さん(元℃ -ute)と森咲樹さん(アップアップガールズ(仮))。
本誌にも登場し、海とダイビングが大好きな2人は、3月31日~4月1日の2日間、パシフィコ横浜で開催された「SATOYAMA&SATOUMI へ行こう2018」に出演! イベントステージやブースで上五島の魅力を紹介した。

『DIVER』2018年6月号をで購入する

DIVER’S STORE

Amazon

AUTHOR

Amano

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【予約開始】DIVERオリジナルカレンダー2023 …

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…