DIVER 2018年5月号

2018年5月号の巻頭特集は、「サンゴの楽園、沖縄」。超特急 ユースケさんとタカシさんが久米島でダイバーデビュー! また、西表島、八重山の玄関口・石垣島、川平をご案内するほか、沖縄の絶景サンゴをたっぷりご紹介します。また、東洋の神秘 スリランカ、砂漠だけではない!レッドシーでのダイビングに加え、日本の淡水ダイビング名所5選で、一足早く、夏気分を感じてください!

 

■発売:2018年4月10日(火)
■価格:980円

超特急 ユースケ&タカシ
INTO THE OCEAN 久米島

写真=尾﨑たまき 文=湊 亜弥子
協力=イーフスポーツクラブ、イーフビーチホテル、オリオンツアー、
パディ・アジア・パシフィック・ジャパン、
ワールドダイブ、ガル、ビラボン

見渡す限り何キロも続くホワイトサンドビーチに、透き通るコーラルブルーが広がる海。
久米島の壮麗な美しさは琉球列島でもひときわと称され、琉球王朝時代から「球美の島」と呼ばれてきた。
那覇から飛行機で約30 分、沖縄本島の北西約100km に浮かぶ自然豊かなこの島へ、
人気グループ「超特急」のユースケ&タカシが初上陸。
滞在中にダイバーデビューを果たし、魅惑のダイビングライフへいざ、出発!

西表島 夏に恋する5秒前!

写真・情報提供=ダイビングチームうなりざき
構成=鈴木展子

短い冬を終え、いよいよ西表島に本格的なダイビングシーズンがやって来た。
夏まで待てないアナタ、じつは今こそ狙い目なのです!
オガンへの遠征は秒読み段階。
混雑知らずで、大物を堪能した後は近場でマンタやバラクーダも狙えちゃう!
加えて夏には西表島が世界自然遺産に決定するかも!?

絶景! 沖縄サンゴグラフィックス

本島から離島に至るまで。沖縄の海は、世界屈指のサンゴの楽園だ。
まるで竜宮城を思わせる美しいサンゴポイントが目白押し。
水中写真家たちが惚れ込んだ、絶景のサンゴシーンをご紹介。

東洋の神秘 スリランカを旅する

写真と文=細田健太郎
協力=エス・ティー・ワールド

日本ではあまりなじみのない国、スリランカ。
しかし、その美しさから、古くはマルコ・ポーロが愛した島ともいわれ、2010 年にはニューヨークタイムズ誌で「訪れるべき国第1位」に選ばれた。
小さな国でありながら、太古の大自然と伝統文化を現代に残し、数多くの世界遺産を有している。
その秘められた魅力を伝えるため、旅へと出発した。

レッドシー 砂漠の国でエキゾチックダイブ

写真と文=関戸紀倫
協力=エス・ティー・ワールド、サイナイダイビングクラブ

ピラミッド、スフィンクス、王の墓‥。
紀元前3000 年から続く壮大なる歴史遺産の国がエジプトだ。
国土の90% は砂漠、臨む海は透明感際立つレッドシー(紅海)、ラクダが闊歩し、見慣れぬアラビア文字が踊る。
異国情緒あふれるこの地では、ここだけのエキゾチックスタイルを楽しみたい。

『DIVER』2018年5月号をで購入する

DIVER’S STORE

Amazon

AUTHOR

Amano

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    8月発売!革新機能と遊び心がハイブリッドに交わうPR…

  • PR

    再び"身近"な国へ! STW「フィリピンサマーキャン…

  • PR

    奄美大島「THE SCENE」で今が旬のホエールウォ…

  • PR

    ダイビングも日常も! コンパクトなダイビングコンピュ…

  • PR

    恋する石垣島 ダイビングポイントガイド〈06〉〜敏…

  • 【予約開始】DIVERオリジナルカレンダー2023 …

  • 【最新版】スタッフリアル愛用♡夏も冬も大活躍!DIV…

  • 2021年下半期もっとも売れた商品TOP10を発表!

  • あなたはいくつ持っていますか?海と地球にやさしい暮ら…