グアム(Guam)のおすすめダイビングスポット一覧

日本からわずか3時間でアクセスできるダイビングエリア「グアム」。日本各地から直行便も飛んでおり、身近な海外ダイブサイトのひとつ。グアムはダイビングスポットスポットが豊富! 地形、サンゴ、砂地などさまざまな水中シーンが楽しめます。グルメやショッピングなどのアフターダイブも充実しており、海中はもちろん陸上も存分に楽しむことがきます。ここでは、グアムへの行きかたやツアー、旅行の前に知りたい基本情報などを紹介します。

その他太平洋(パラオ・サイパン・ロタ・ミクロネシアなど)のダイビングスポット

グアム(Guam)

体験からファンダイブまでマルチに楽しめる海

日本からわずか3 時間半。全国各地から直行便が飛んでいるグアムは身近な海外! 1年中水温が高く、透明度もいい海は、講習や体験ダイビングが盛んですが、ファンダイビングのポイントも魅力的です。地形、サンゴ、砂地、沈船など、バリエーション豊かで、ボートの移動時間が短いのもうれしいポイント。STW直営のダイビングショップ〈グアムオーシャンアカデミー〉があるので、姉妹店〈三浦 海の学校〉で事前にリフレッシュダイビングすることもできます。

ダイバー編集部のおすすめ

日本からたったの3時間半!
地形、サンゴ、沈船とポイントバリエーション豊富
STW直営店が講習もビギナーもフルサポート

行きかた

日本 各地空港(成田・大阪・名古屋・福岡・広島)を出発
グアム 日本より約3時間半でグアム着

グアムの基本情報

国名 アメリカ合衆国準州グアム
首都 ハガニア
最寄りの空港 グアム国際空港
言語 公用語は英語。現地語はチャモロ語など
時差 +1時間
気候 海洋性亜熱帯気候で、1年を通して泳ぐことができる常夏の島。服装は年間を通じて夏服でOK。 ただし冷房がきつい場所も多いので、薄手の長袖が1枚あると便利です
電圧 120V/60Hz
プラグは日本と同じ両替日本でのレートがかなり良好。クレジットカード普及率は高く、日本円が使える店も多い
通貨 USドル
両替 多くの場所で場所でUSドルが使えるので、日本国内でUS$に両替、 現地にてチップや商店などの買い物用にエジプトポンドをUSドルから両替するのがベター。尚、高額紙幣はお釣りがなかったり、嫌がられることもあるので できるだけ細かくしておく方がいいでしょう
チップ 目安としては、ポーターに荷物を運んでもらった場合、荷物1個につき1ドル。 ピローマネー(ホテルの客室においておくチップ)1泊1ドル、タクシーは料金の10~15%、レストランは料金の10~15%
ビザ 90日以内の滞在であれば不要です。 また、本国籍の方で45日以内の滞在であれば、電子渡航認証システム(ESTA)の申請は必要ありません

AUTHOR

Suga

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    品川祐さんがオススメ! 沖縄ケラマの遊び方

  • PR

    ギョサンでおしゃれコーデ!『ホヌギョサン』を買うなら…

  • PR

    ブルネイ旅行でダイビングと観光を実体験レポート 水陸…

  • PR

    欲張り派も満足!セブ島人気3サイトを一気に潜る

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…