ネックガードハンガーのレビュー – コ・モノ語り Vol.18

ドライスーツはウェットスーツのように、てきとーに吊るして置けば良いってわけには行かないんですな。ドライスーツにはドライスーツ専用のハンガーを使いましょ。 こんな便利なものまで世の中にはあるのだからね。 アポロ ネクガードハンガー。ドライスーツにゃコレよ。

良い時代になりましたですな。
昔はあ〜た、ドライスーツなんてもんは、
そうそう手に入るもんじゃございませんでな。
高価だし、扱いは難しいし、流氷ダイビングでもしない限り、
ロクハンの(つまり6.5ミリ厚の)両面スキンで潜るのが男よ!
とやせ我慢、じゃなかった、気合いで潜っていたもんです。
ぶるぶる、ああ、寒。

それが今じゃ、こんなに扱いやすく、ビギナーでもOKな、
ダイビングのマストアイテムになっちゃった。
素敵なことです。
ただね、ひとつだけ問題があります。
それは干す時のメンテナンス。

ウェットスーツのように、
てきとーに吊るして置けば良いってわけには行かないんですな。
なんたってブーツ部分まであるから重量級、
ヘタな干し方では型くずれしちゃいます。
なによりも問題なのがネック部分。
普通のハンガーだとココがよじれちゃって、さあ大変。
いざ使おうとすると、ビロロ〜ンと伸びたおかげで首との密着感が保てず
水が侵入して来て、ドライスーツのはずが中身半分ウェット状態。
これほど不快なことはあるまいて。

てなわけで、ドライスーツにはドライスーツ専用のハンガーを使いましょ。
こんな便利なものまで世の中にはあるのだからね。

ほーら、効能が良く分かるでしょ?

取材協力:mic21横浜本店

AUTHOR

DIVER ONLINE 編集部

DIVER ONLINE 編集部

おすすめ記事RECOMMEND

  • PR

    八木アリサ、ダイビングライセンスを取得!

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • PR

    グラデーションに釘付け!ICE-WATCHの真夏のコ…

  • PR

    超特急 タカシも癒された 美食と生き物のパラダイス、…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【最終回】~卒業、そし…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【5】~いよいよプロと…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【4】~超・現場主義の…

  • PR

    沖縄でインストラクターになる!【3】~超・現場主義の…

  • PR

    〈ブルーアース21都立大〉「ロハススタジオ」で大…

  • PR

    NEWスタンダードマスクの最有力候補は、今夏新発売の…

  • PR

    大学生必見! ダイビング研修生 募集中のショップ情報

  • 古見きゅう、GARMINのダイコン操作を直伝

  • 【開催報告】「マコ旅×CLUB DIVER」第1弾 …

  • 「CLUB DIVER」ツアー&イベントスケジュール…

  • 6/9(日)平沢で、GARMINモニター会開催。事前…